「はな恋」大ヒットの理由を探る/映画コラム

「はな恋」大ヒットの理由を探る/映画コラム

菅田将暉・有村架純主演の映画「花束みたいな恋をした」(はな恋)が3週連続、週末興行ランキングでトップ!大ヒットしているのはなぜか。その理由を探ります。

「はな恋」大ヒットの理由を探る/映画コラム

↑Amazonより

映画「花束みたいな恋をした」(はな恋)は、一部マスコミ調べで、10代・20代女性を中心にヒットしているそうです。

しかし松本穂香さんのラジオ番組に出演した有村架純さんは「30・40代の男性に刺さってる」と聞いているそうです。

テレビ番組の特集では50代以上の方にもインタビューし好評の感想を受け取っています。

つまり、老若男女問わず、受け入れられています。

どうしてなのか?

それは、作品の内容が、誰にも当てはまる、ありふれた20代男女の恋のときめき、すれ違い、別れを描いているから。

恋をしたことがある人すべて、自分のことか!と思うところがあるはず。

まだ恋をしていない人は、こういう出会いや幸せそうな2人あこがれ、破局に涙することでしょう。

これが「はな恋」のヒットの最大の理由だと思います。

ほかの理由には…

・菅田将暉さん、有村架純さんの人気。

・テレビドラマでヒット作の実績がある坂元裕二さんの脚本。

・高評価の映画「罪の声」の監督がメガホンをとった

…なども理由にあるでしょう。

すべてが奇跡的にあいまって、名作が誕生したと言っても過言ではありません。27歳の菅田将暉さん、有村架純さんの今だからこそできた作品ですし。

「はな恋」はカップルで見ると危険、ということも一部でささやかれていますね。

カップルといっても、色々あるので、そんなのは偏見だと思います。

なので、厳密にいうと…

別れを考えてる、ちょっとさめてる、あやういカップルは映画を観て、別れを決断してしまう危険がある

ということかなと思います。

けれどそれは悪いこと?

カップルが2人の関係を見つめ直すことはいいことでは?

そもそも、映画を観て別れるくらいなら運命じゃなかったのでは?(笑)

と、身も蓋もないことを言ってみました。

ともかく、この映画「はな恋」は恋愛の良さと残酷さをとらえた、オススメしたい作品。ぜひ鑑賞してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です