「ザ・ノンフィクション」塙山キャバレー物語にマスク警察がざわつく!?

「ザ・ノンフィクション」塙山キャバレー物語にマスク警察がざわつく!?

フジテレビ系「ザ・ノンフィクション」の5月30日放送回では、「酒と涙と女たちの歌 ~塙山キャバレー物語~ 前編」が放送されました。

トタン張りの小さな飲み屋さん13軒の物語ですが、放送後、ネットではマスク警察がざわついて…!?

「ザ・ノンフィクション」塙山キャバレー物語にマスク警察がざわつく!?

「ザ・ノンフィクション」(フジテレビ)の5月30日の回は、「塙山(はなやま)キャバレー」の特集。

場所は茨城県の北東部・日立市。大手家電メーカーHITACIの日立製作所のおひざ元ですね。トヨタ自動車の豊田市みたいな感じでしょうか。

その日立市の国道沿いに、まるで終戦直後にタイムスリップしたような佇まいの不思議な一軒角。トタン張りの小さな飲み屋さん13軒が並ぶ場所。それが「塙山(はなやま)キャバレー」。

その店主であるママさんたちの人生模様をえがいているのですが…

ときは2020年の暮れ。つまりコロナ渦中。

なので、マスク警察がざわついて・・・

田舎はどこも同じようなものだとは思うのですが、特にこういうお店は・・・

チェーン店なんかはスーパー・コンビニ・レストランなんかは私(筆者)も田舎の店(感染が爆発している東京・神奈川・埼玉以外の郊外)を利用しますが、透明ビニールシートがレジの前にありますし、店員さんみんなマスクしてますし…感染対策してますね。エリアマネージャーが巡回するので徹底してるんでしょうね。きっと。

チェーン店にはない個人経営のお店の魅力があるのでしょうが、感染対策は都会の方が徹底しているでしょう。

少なくとも、テレビカメラが入っているのだから、塙山キャバレーのみなさんももう少し気を使ってもよかったのかも(笑)

アイキャッチ画像の出典:https://www.fujitv-view.jp/article/post-307928/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です