「フジテレビ」認定取り消しに?東北新社に対する処罰と比較する声高まる

「フジテレビ」認定取り消しに?東北新社に対する処罰と比較する声高まる

「フジテレビ」認定取り消しに?東北新社に対する処罰と比較する声高まる

フジテレビが認定取り消しになるかもしれない、というニュースが4月6日に報じられています。

しかし、武田総務大臣は、認定放送持株会社としての認定を取り消す可能性があるかどうかについて記者に聞かれて
「事実関係を十分に掌握していないのでコメントを控えたい」と述べました。

持株会社フジメディアホールディングスが2014年9月までのおよそ2年間放送法の外資規制に違反していた疑いがあります。

金光修社長が5日、朝日新聞の取材に、過去の株主名簿上の議決権の取り扱いで誤りがあり、違反の疑いがあったと認めて、「当時公表しておけば良かった。甘かった」と話しています。

ネットの反応は?

日本維新の会・衆議院議員の丸山ほだかさん(丸山穂高)、渡邉哲也さん (作家 経済評論家)などが、厳しく追及しています。

ネットでは、東北新社と比較して糾弾する声も…

武田総務大臣の今後の対応が注目されますね。

当記事画像出典:https://www.tokyo-odaiba.net…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です