「ワイドナショー」バカリズムも心身の不調を明かす/深キョンの話題で

「ワイドナショー」バカリズムも心身の不調を明かす/深キョンの話題で

情報番組「ワイドナショー」(フジテレビ)で、5月30日、お笑い芸人・バカリズムさんが深田恭子さん当面休養の話題で、自身も心身の不調が過去に会ったことを明かしました。

「ワイドナショー」バカリズムも心身の不調を明かす/深キョンの話題で

情報番組「ワイドナショー」(フジテレビ)にて、女優・深田恭子さんが適応障害で当面休養になった話題を取り上げられました。

その際、コメンテーターとして出演したバカリズムさんが自身の不調も明かしました。

それは3年前、後頭部が痛くなる体調不良が続いていて、1日10分ほどしか眠れなかったというバカリズムさん。

起きていても夢の中にいるようだったと語ります。

病院を受診し、医師から「普奇声を発したり、仕事場で怒鳴り散らしたりするレベルのストレスを身体が受けている」と診断されたといいます。

MCの東野幸治さんからどのようにして回復したのかと尋ねられたバカリズムさんは…

診断を受けてから気が楽になって徐々に良くなったこと。原因が不明の時がつらかったことを明かしました。

お笑い芸人・司会業・脚本家・俳優などマルチに活躍しているバカリズムさんも。こんな過去があったのだとねっとは騒然。

「1日10分でよくぞ生きた。」「不眠の悩みは辛いよね。」「私もそうだった」など、いたわりや共感の声がネットで上がっています。

しかし松本人志さんは、「寝れないなんて当たり前」と語っていました。高校のころから眠れていないそうです。

だからといって病気療養を責めたわけではありません。

こういう病気って言うまで、認めるまでが大変。こうやって発信するとだいぶ楽になるんじゃないかな」と松本さんは、深田恭子さんの病気療養について触れました。

バカリズムさんも自身の苦しみの原因が分かって対処できたと言っていましたし、深田恭子さんも診断がついたことでなんとかできそうですね。

もう二度と活躍中の俳優さんとの突然の別れがないことを願ってやみません。事務所スタッフも本当にスケジュール管理含め、心身のサポートをしっかりお願いしたいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です