【本田圭佑】ブラジル・ボタフォゴ退団!結果残せず批判多数

【本田圭佑】ブラジル・ボタフォゴ退団!結果残せず批判多数

【本田圭佑】ブラジル・ボタフォゴ退団!結果残せず批判多数

Tenho uma coisa que quero lhes contar diretamente. Como vocês sabem, vou sair do Botafogo. No início, aceitei todas as suas críticas de que eu não poderia ter resultados. As críticas são naturais e não estou dando desculpas, eu também me decepcionei, eu sinto muito.

Googleによるポルトガル語からの翻訳
直接お伝えしたいことがあります。ご存知のように、ボタフォゴを離れます。 最初は、結果が出せなかったというあなたの批判をすべて受け入れました。批判は当然で、言い訳はしていません。私もがっかりしました。ごめんなさい。

ブラジルで活動中のプロサッカー選手・本田圭佑さんが2020年12月30日、所属チームの「ボタフォゴ」を退団することを、自身の公式Twitterで正式に報告。

退団報道の噂を認めたカタチとなりました。本田選手はTwitterで、「批判をすべて受け入れる」「言い訳しない」とコメント。

本田選手は、2020年2月にボタフォゴに加入し、27試合に出場して3得点を記録したものの、チームは下位に低迷中。見捨てる、と言われても仕方ない移籍となりました。

ネットでも批判の声が殺到↓

「ボタフォゴも経営難で、監督も何回も変わっており落ち着かない現場とは思うが、本田選手は何がしたいのか?」
「非常にわがままな選手ですね」
「やりたい放題ですね。短い選手生命、特に晩年だから本田なりに考えているとは思うけどもっとマシな方法無かったのかな」
「今回は、さすがの本田も男を下げましたね。」

とても残念な去り方なのは間違いありません。ポルトガル1部リーグのポルティモネンセへの移籍が取りざたされていますが、新天地で挽回してほしいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です