【Jリーグ】2020MVPはオルンガ!川崎から選ばれず…

【Jリーグ】2020MVPはオルンガ!川崎から選ばれず…

【Jリーグ】2020MVPはオルンガ!川崎から選ばれず…

「Jリーグアウォーズ」が2020年12月22日夜7時からダ・ゾーンでの配信形式で開催されました。

2020年のMVP(最優秀選手賞)には、柏レイソルのケニア代表FW・オルンガ選手が受賞。今季、28ゴールをあげて得点王も獲得しています。

「Jリーグアウォーズ」は今シーズンのJリーグで活躍した選手や監督、クラブ、審判などの功績を讃える年間表彰式です。

J1を独走して優勝した川崎フロンターレからMVPが選ばれない、という形となりました。

ベストイレブン

▼GK
チョン・ソンリョン(川崎フロンターレ)34試合0得点/2年ぶり2回目

▼DF
山根視来(川崎フロンターレ)31試合4得点/初受賞
ジェジエウ(川崎フロンターレ)29試合3得点/初受賞
谷口彰悟(川崎フロンターレ)30試合3得点/2年ぶり2回目
登里享平(川崎フロンターレ)29試合0得点/初受賞

▼MF
家長昭博(川崎フロンターレ)29試合11得点/2年ぶり2回目
田中碧(川崎フロンターレ)31試合5得点/初受賞
守田英正(川崎フロンターレ)32試合1得点/初受賞
三笘薫(川崎フロンターレ)30試合13得点/初受賞

▼FW
エヴェラウド(鹿島アントラーズ)33試合18得点/初受賞
オルンガ(柏レイソル)32試合28得点/初受賞

MVPにファンは納得?

川崎フロンターレの選手にとってもらいたかったという声もありますが、個人として突出した活躍だったことはほとんどのサッカーファンが納得するものだったことでしょう。

オルンガ選手、受賞おめでとうございます。そして、2020年は本当に川崎フロンターレが強かった。最後、天皇杯が残っている川崎フロンターレ、ラストとなる中村憲剛選手に花をそえることができるのか、年末年始までサッカーは盛り上がっていきそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です