プレミア6クラブがスーパーリーグから撤退!構想が崩壊へ

プレミア6クラブがスーパーリーグから撤退!構想が崩壊へ

スーパーリーグ構想が見直しを迫られ、事実上の崩壊となったことが21日わかりました。

イングランドのプレミアリーグ6クラブが撤退することを受けての発表とみられます。

プレミア6クラブがスーパーリーグから撤退!構想が崩壊へ

先日創設を発表したサッカー欧州スーパーリーグが21日、参加予定だったプレミアリーグの全6クラブが計画から撤退したことを受けて、計画を見直すことを発表した。

https://jp.bunian.cn/sports/117657.html

参加者はCLやワールドカップに出場ができなくなる、とFIFAが発表していて、イングランドでも批判が起きていたスーパーリーグ。

ついにその構想がいったん白紙となりました。

ファンの反響は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です