山本舞香が『王様のブランチ』小松菜奈出演回で態度が悪かった理由が判明?

山本舞香が『王様のブランチ』小松菜奈出演回で態度が悪かった理由が判明?

山本舞香が『王様のブランチ』小松菜奈出演回で態度が悪かった件

山本舞香が『王様のブランチ』小松菜奈出演回で態度が悪かった件とは…

TBS系の情報番組『王様のブランチ』(2020年8月15日放送)にて、映画『糸』の番宣で、菅田将暉と小松菜奈が出演した回のこと。

番組レギュラーで女優の山本舞香もスタジオにいたのですが、菅田さんが話している時と違い、小松菜奈さんのときの「態度が悪い」とネットで話題になっていた件です。

ネットの反応は…

山本舞香が『王様のブランチ』小松菜奈出演回で態度が悪かった理由が判明?

しかし、なぜそんなに視聴者にあからさまに分かるほど態度が悪かったのでしょうか。

そのことについては、誰も理由が分かりませんでした。

中には、「映画『恋は雨上がりのように で』で共演しているのに何があったんだろう」と疑問を投げかけるツイートも。

その理由が、文春砲で判明しました。

山本舞香さんは伊藤健太郎さんとの熱愛が報じられています。

伊藤健太郎さんは、運転していた自動車がバイクと接触し、相手2人をケガさせた事故で、ひき逃げをしてしまった俳優さんです。

その伊藤健太郎さんの過去の熱愛がしれっと、文春が報じました。

お相手は、 小松菜奈さんと馬場ふみかさん。

ネットでは、山本舞香さんの『王様のブランチ』での悪い態度の理由が分かったことで反響が…

山本舞香さんの態度は嫉妬だったのか、あるいは別の理由があったのかもしれませんが、視聴者にそう受け取られかねない態度は問題だったかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です