日向坂46渡邉美穂が地上波ドラマでヒロイン役!「星になりたかった君と」キャスト・あらすじ

日向坂46・渡邉美穂が地上波ドラマでヒロイン役!『星になりたかった君と』キャスト・あらすじ

今大人気のアイドル・日向坂46の二期生、渡邉美穂がヒロイン役で地上波ドラマ「星になりたかった君と」(日本テレビ)に出演することが、この11月30日に発表されました。いったいどんなドラマ?渡邉美穂ってどういう人?

今回は日向坂46・渡邉美穂とドラマ『星になりたかった君と』キャストあらすじなどについて紹介!

日向坂46・渡邉美穂が地上波ドラマでヒロイン役!

渡邉美穂ドラマ
©日本テレビ /場面写真(渡邉美穂)

日向坂46の渡邉美穂(わたなべ・みほ)がヒロイン役で主役の眞栄田郷敦と、ドラマ『星になりたかった君と』で共演します。

渡邉美穂プロフィール

生年月日: 2000年2月24日(当ドラマ放送時は20歳)

出身:埼玉県

星座 :うお座

身長: 158.6cm

血液型 :A型

愛称 :みほ、べみほ

所属:けやき坂46(2期生)→日向坂46
※けやき坂(通称:ひらがなけやき)に2期生として合格し、2017年8月にお披露目会。以降、日向坂46として改名した現在も活躍中。

出版:2019年1月、グループ初のソロ写真集「陽だまり」を発売。

特技:バスケットボール…小学校から高校まで10年間経験し、高校ではキャプテンんも務めている。テレビ東京の冠番組(「ひらがな推し」「日向坂で会いましょう」)でバスケの腕前を披露したり、NBA Rakutenで配信中の「とりあえずNBAファンになってみる?(2020年7月4日 – ))にも出演するなど特技を生かしている。

渡邉美穂の印象

【以下、筆者の印象です】
渡邉美穂さんは、バスケットボール経験で培(つちか)われたのか、体育会系のノリと力強さを持ちあわせていて、2期生を引っ張るどころか、日向坂46でも中止的な存在です。

冠番組でホラー企画のときは、稲川淳二さんの真似を入れて情感豊かに怖く話しています。アドリブも入れての語りは上手かったです。

同じく冠番組で、あざといしぐさを「やってる」ことを「丸や」(丸の中に「や」を書く)と表現したのが渡邉美穂さん。今ではファンの方にも「丸や」が浸透しています。ちなみに「やってない」人は天然の可愛さで、「丸天」(丸の中に「天」を書く)だったと思います。新たな言葉を生み出す創造性には感心してしまいます。

冠番組で1期と2期の対決のときなども、渡邉美穂さんは2期生のリーダー格として先頭に立つことが多いです。

そして最近では、日本テレビ「クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?」に3回出演して、3回目で見事にリベンジ成功。これは感動しました。

これまで2020年2月の放送で同番組史上初の1問目敗退。都道府県地図の問題を間違えたことで恥ずかしい思いをし、その後もネタにされ突っ込まれてきました。

ですが、その後に猛勉強。同年4月の放送では8問目で敗退。

そして同年11月の放送で初めて単独で挑戦し、11問の全問正解には届かなかったものの、10問正解と大幅アップで、リベンジを果たしたのです。

失敗にめげない、そして努力家な渡邉美穂さん。ますますこの人を応援したくなった、そんなリベンジ成功でした。

渡邉美穂のこれまでのドラマ出演

・Re:Mind (2017年10月20日 – 12月29日、テレビ東京) – 渡邉美穂 役
・DASADAシリーズ(日本テレビ) – 篠原沙織 役
・DASADA(2020年1月16日 – 3月19日)
・DASADA 〜未来へのカウントダウン〜(2020年7月2日 – 9月10日)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E9%82%89%E7%BE%8E%E7%A9%82(%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%89%E3%83%AB)

これまでドラマは「リマインド」「ダザダ(シリーズ)」の2作ですね。

しかもどちらもグループのメンバーが中心に出演した作品。

ですが!

「Re:Mind」の場合は、長濱ねるが同作出演を見合わすこととなったため行われた、2期生から出演者を選ぶオーディションを勝ち抜いての出演!

そして「DASADA」は準主役でした。

グループのドラマ以外では渡邉美穂さんは初出演となります。けれど、これまでの経験からして、そこまで驚きでない抜擢とも言えるのではないでしょうか?

渡邉美穂の役

琴坂那沙(ことさか・なさ)…幼少の頃に心臓発作を起こし、闘病生活を送っている大学生。星を見ることが唯一の心の癒し。

渡邉美穂のコメント

「私が演じる琴坂那沙は、明るくてとても芯の強い子だなと思います。自身の病と闘う彼女の姿からは、『生きたい』と切に願う真っ直ぐな想いが伝わってきました。那沙のしなやかな強さをどう表現するか悩みましたが、監督からもアドバイスを頂きながら作り上げていきました」

日本テレビ

『星になりたかった君と』キャスト・あらすじ

タイトル:「星になりたかった君と」

放送局:日本テレビ

放送日:2021年1月4日深夜、5日深夜 両日とも24時59分~25時29分(翌日午前0時59分~)

ドラマ本編放送直後には、Huluオリジナルストーリー『星になりたかった君と~もうひとつの物語~』がHuluにて配信予定。

キャスト
・眞栄田郷敦 … 鷲上秀星(天文学者になるのを夢見ながら大学を休学中の学生。をあまり開くことなく現在プラネタリウムでアルバイトをしている。)
・板垣瑞生 … ナユタ(謎の青年)
・高月彩良 … 琴坂詩織(那沙の姉)
・嶋田久作 … 鷲上貴生(秀星の祖父)
・山中聡 … 鷲上洋二(秀星の父)
・大西武志 … 鷹見真二(大学教授。貴生の教え子)

スタッフ
・原案:遊歩新夢による同名の第1回令和小説大賞受賞作
・監督 :薮内省吾
・脚本 : 武井彩
・プロデュース : 植野浩之
・プロデューサー : 横山祐子、梶原富治(ROBOT)
・制作 : 南波昌人
・制作プロダクション -:ROBOT

あらすじ
天文学者を夢みながらも大学を休学している大学生の青年・秀星(眞栄田郷敦)と心臓病を患って余命わずかな女性・那沙(渡邉美穂)が同じプラネタリウムを見にきたことで出会った。2人は互いに心通わせていくが…。
秀星の祖父が研究しているパラレルワールド理論の完成が近くなったころ、那沙の手術をするか決断が迫られる。そんな中、謎の青年が現れて…。

当記事アイキャッチ画像の出典:ドラマ公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です