松本潤の大河ドラマ発表の裏でリーガルハイがトレンド入り?

松本潤の大河ドラマ発表の裏でリーガルハイがトレンド入り?

松本潤の大河ドラマ発表の裏でリーガルハイがトレンド入り?

松本潤さんが主演する大河ドラマ「どうする家康」(2023年、NHK)の制作発表が報じられました。

松本潤さんは主人公の徳川家康を演じます。

脚本は、古沢良太さんで「コンフィデンスマンJP」シリーズ、「探偵はBARにいる」シリーズ、「ゴンゾウ 伝説の刑事」など数々の人気作を手掛けた方。

新たな視点で、誰もが知る歴史上の有名人・徳川家康の生涯を描く、ハラハラドキドキ、スピード感あふれる波乱万丈のエンターテインメント作となる、とうたっています。

ネットでは「リーガルハイ」がトレンド入り。「リーガルハイ」は古沢良太さんが手掛けた、堺雅人さん主演の連続ドラマ。型破りの弁護士が活躍する法廷ものですが、新垣結衣演じる新米弁護士との掛け合いなど、コミカルさもり、大人気でした。

なぜトレンド入りしたかといえば「リーガルハイ」シーズン3をやって欲しいという声が多かったからで・・・

なお、NHK大河ドラマは「麒麟がくる」が放送中。2020年の作品だがコロナの影響で年越しとなっています。次回作は吉沢亮さん主演の「青天を衝(つ)け」が2月14日からスタートし、2022年は小栗旬さん主演の「鎌倉殿の13人」の放送予定になっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です