「アプリで恋する20の条件」のネタバレあらすじ!原作・キャスト

アプ恋
https://www.ntv.co.jp/appkoi/

ドラマ「アプリで恋する20の条件(アプ恋)」(日本テレビ、2021年1月10日)のネタバレあらすじ!原作はある?キャストは?

ドラマ「アプリで恋する20の条件」のネタバレあらすじ!

ドラマ「アプリで恋する20の条件(アプ恋)」のあらすじネタバレを紹介します。

あらすじ

イベント会社に勤める28歳の加瀬妙子(本田翼)は、いつも“選ばれない”人生にうんざりしていた。
この日も会社でミスをして、社長の糸川(濱津隆之)から叱責を受け、家に帰ると彼氏から別れを告げられてしまう。
妙子は知り合いのカフェ店員・遥斗(野村周平)の勧めで“マッチングアプリ”を始めることに。
なかなか「いいね♡」が付かずアプリの中でも“選ばれない”妙子だが、アプリの達人を自称する遥斗の教えで、遂に好条件の男・長谷川誠(杉野遥亮)とマッチングする。
万全の準備で初デートに挑むが、イケメンなのに不愛想で、口が悪い誠への印象は最悪。果たしてこの“マッチング”は妙子にとって、吉とでるか、凶と出るかー?
一方、「ヤリモク(=性行為を目的とすること)」を公言する遥斗だが、アプリで出会った美しい女性・咲子(鷲見玲奈)の思わせぶりな態度に振り回され、毎度ギリギリではぐらかされてしまう。
妙子の上司・糸川も妻に逃げられた寂しさからアプリで女子大生・実日子(山本舞香)とマッチングするが、実日子の目的は「メシモク(=食事を奢らせることを目的とすること)」で…。
アプリを通して、それぞれの想いが交錯する中、遂に決戦の日が訪れる。3組の男女の恋の行方はー?

https://www.ntv.co.jp/appkoi/

ネタバレ

ココからネタバレ!※閲覧注意※

咲子(鷲見玲奈)は初対面の遥斗(野村周平)「いいね、をいくら集めても誰かに愛されたわけじゃないからね」と助言し、タクシーで帰らせた。2回目のデートもいい雰囲気だったが、キスまでしといて、自宅マンションに入ろうとする咲子。
「これで終わりって」
「若くてもてる、あなたが私とやりたがってる、ってだけで私は満足なの」
「利用したってことですか」
「あなたも同じでしょ、ヤリモクなんでしょ、それとも私のこと好き?」
「好きなわけない。誰がバツイチのアラサーなんか!遊びなのに、それで慰められるって笑」
落ち込む咲子はマンションへ入っていった。

糸川(濱津隆之)はメシモクの実日子(山本舞香)とファミレスで会う。今度は、エントリーシートを書く手伝いをすることに。ヤリモクに捨てられた件を話す実日子。「今度探してください。ぶん殴るから」という実日子。

妙子(本田翼)は、初デートでの長谷川誠(杉野遥亮)の印象が悪かった。焼き鳥は串から外すな、手羽先の食べ方を知らないなんて哀れ、とハッキリ言う誠。美味しいから食べてしまうけど初デート向きじゃない!と怒る妙子。電話がきて、「急用ができた」と去る誠。「何なのあいつ!」妙子はぐちる。

妙子は高熱を出し、病院へ。すると、診察室にいた医師はあの長谷部誠だった。

倒れてしまい、ベットで仮眠した妙子。起きると、熱が下がっていた。誠は「あのあとも食べてたんだろ」と体調管理できていない妙子を怒る。「あなたこそ先に帰るなんて失礼」と怒る妙子。医者だから緊急呼び出しがあったという誠。言い合いの中でまた別れた。

夜の職場にて。上司の糸川に「運命の出会いじゃないか。それ!」という。妙子は「やなやつなんです!」と聞く耳をもたない。

会社まで誠がメガネを届けに来た。
妙子は病院に取りに行ったのに・・・と思ったが、直っていた!
いや、新しく誠が選んで買ったものだった。
「かけてみて、うん、メガネも悪くない。」と誠。
なぜ公務員にしてるのか、妙子が質問。
職業で選ばれるのが嫌だという誠。
「次の日曜日あけといて!」
誠から誘われた妙子は「いきます。」と答えた。

日曜日。糸川は、実日子を捨てたヤリモク男をいっしょに探す。
「いい人なのになんで奥さん別れたんだろ」実日子は素朴な疑問を投げる。
糸川は自分の浮気で嫁と別れたと説明し、ボロボロに泣いた。

今夜、妙子は誠とデートの日。
昼間。カフェにて、「男を落とす必勝法はボディタッチ!」と、遥斗からレクチャーを受ける妙子。
その姿を、糸川と実日子が(店の外から)見かけた。
実日子の探しているヤリモク男は遥斗。実日子は泣いてその場を離れた。

夜。妙子は誠にボデイタッチを狙うが、「非モテ」の妙子にはなかなか難しい。ご飯粒が誠の口元についていた!最大のチャンスだが、取ろうとすると、目つぶしかと恐れられる。
そんなとき、グラスが倒れそうになり、2人が手を出して止めた。触れ合う手!!!
誠はあわてて酒を飲む。・・・すると寝てしまった誠。

「お持ち帰りされる」はずが自宅に彼を「お持ち帰り」した妙子。やがて目覚めた誠は、汚い部屋に驚いて、持ち帰られたことも怒った。

「飲めないんじゃん!お酒」「違う、久しぶりだったから」また言い合う2人。
妙子は笑った。好き放題言えることがおかしかった。知り合いの店でのパーティーを誘ったが、ためらう妙子。
誠は、妙子が書いていたマッチング相手の目標をゴミ箱から見てしまう。
「君が見ているのは高収入の医者としての僕だ!!」
妙子は否定する。そしてなぜそんなに疑い深いのか、叱責。「誰も言わないなら言ってあげる。107人(のいいね押した人)に選ばれなかったのあんたの方だから!」

遥斗は咲子に「ヤリモク」じゃありませんから、とパーテイーに誘う。

遥斗のカフェのパーティー当日。妙子は誠にメッセージを送ろうとアプリを開くと、誠はすでに退会していた。遥斗は「あきらめるな」と妙子を励ます。糸川は元妻を呼んでいた。糸川も妙子を励ます。

実日子が店にきた。遥斗はブロックされる苦しみが分かった、と謝った。「顔あげて、わたしはもう一度会えてうれしいんだから」実日子がいうので、遥斗は顔をあげた。その瞬間。実日子に殴られる遥斗!

次に、咲子がきた。咲子が糸川の妻だと分かった遥斗は大混乱。糸川と咲子はまだ離婚届を出していない状態だった。

メシモクの実日子とマッチングしていたことを知った咲子は「よりによってこんな若い子と!」ビンタされる糸川。

実日子と咲子が言い争い、糸川と遥斗が大乱闘。

「咲子さんをあきらめられない!」という遥斗。糸川も離婚する気はないと言い争い。

ハハハ。カオスな状況に笑ってしまった妙子は、「行ってくる。あきらめないで頑張ってください」

妙子は、誠が勤務する病院へ走ったが、もう帰ったあとだった。

帰り道。もう夜。知ってた。結局ひとりぼっち、と。スマホが鳴ったが、天気予報の通知だった…。

わたしは誰からも選ばれない・・・道で泣き崩れる妙子。

「なに泣いてんだよ」

誠が言った。パーテイーに会いに行った帰りだという。君に会いに行った、という。

「悪かった、君のことを信じられくて」誠は、もうアプリが必要ないから退会したという。

僕は君を選ぶ」と手を差し伸べる誠。手を取った妙子。「違うよ、私が長谷川さんを選ぶの」

2人は抱き合い、キスをした。(終わり)

ドラマ「アプリで恋する20の条件」の原作はある?

「アプリで恋する20の条件」は原作なし。

杉原憲明さん脚本のオリジナルドラマです。

マッチングアプリで知り合った男女の恋愛模様を描いた単発ドラマになっています。

ドラマ「アプリで恋する20の条件」のキャスト

加瀬妙子(本田翼)

イベント会社に勤めている。いつも“選ばれない人生”を送ってきた。
彼氏にフラれ、カフェ店員・遥斗の勧めで“マッチングアプリ”を始めることに。

https://www.ntv.co.jp/

長谷川誠(杉野遥亮)

イケメンなのに、不愛想で口が悪い。

プロフィール上では公務員となっているが・・・

https://www.ntv.co.jp/

島田実日子(山本舞香)

“マッチングアプリ”を活用する女子大生。

「メシモク(=食事を奢らせるのを目的とすること)」で糸川と会うようになる。

https://www.ntv.co.jp/

三上咲子(鷲見玲奈)

派手めで美しいミステリアスな女性。

“マッチングアプリ”で遥斗と出会うが、いつも思わせぶりな態度をとり、遥斗を翻弄させている。

https://www.ntv.co.jp/

糸川弘樹(濱津隆之)

妙子が務めるイベント会社の社長。

妻に逃げられて癒しを求め、“アプリ”で相手を探すが、メシモクの実日子と“マッチング”してしまう。

https://www.ntv.co.jp/

「アプリで恋する20の条件」は1月10日放送です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です