「サッカー男子」メキシコに完勝も気になる突破の条件は?

「サッカー男子」メキシコに完勝も気になる突破の条件は?

「サッカー男子」メキシコに完勝も気になる突破の条件は?

オリンピック・男子サッカーの日本代表(24歳以下代表)は、7月26日、メキシコに2-1で勝利。

勝ち点6となり、グループステージ首位となりました。

しかしフランス・メキシコも現在、勝ち点3のため、両国とも次の試合で勝てば勝ち点6になります。

勝負はグループステージ最終戦(第3戦)へ持ち越されました。

しかし日本代表は最後のフランスに引き分けても勝ち抜けなので有利には立っています。

<2試合を終えての結果>

  1. 日本:勝ち点6(得失点差プラス2)
  2. メキシコ:勝ち点3(プラス2)
  3. フランス:勝ち点3(マイナス2)
  4. 南アフリカ:勝ち点0(マイナス2)

グループ突破の条件を整理すると・・・

最終戦のフランス戦に

日本が勝利→勝ち点9で1位で突破(無条件)

日本が引き分け →勝ち点7で1位突破 (こちらも無条件。フランスが勝ち点4になるため突破。メキシコは最終節に勝っても勝ち点6までしかのばせない)

日本が敗戦・・・ここは複雑です。

1点差以内での負け →突破
日本が負けると日本が勝ち点6、フランスが勝ち点6になります。メキシコが南アフリカに勝った場合、勝ち点6と3か国が並びます。そうなると得失点差の争いになります。しかし得失点差で4点リードしているため、1点差の敗戦ならまだ日本がフランスを上回ります。

2点差で負けた場合は、フランスと得失点差も並びます。日本が得失点差マイナス2になり得失点差0、フランスがプラス2して得失点差0。…次は総得点の差ですが、フランスが日本の成績を上回ります。メキシコ戦に1点、南アフリカ戦に4点入れているから2試合で5得点です。日本は2試合で3得点なので、かないません。

つまり、日本は1点差までの敗戦なら、メキシコー南アフリカ戦に関係なく無条件に突破です。

フランスに2点差以上で敗れた場合は、メキシコの成績との争いになります。そのときは、メキシコが南アフリカに対して引き分け以下に終わることが日本突破の条件となります。

しかし日本としては、他会場に神経を集中しても意味がなく、自力突破に集中するしかありません。

つまり、1点差以内の敗戦、それ以上の成績をのこせばいいのです。

となると、イエローをもらっている遠藤、中山、酒井、田中は交代して突破できるならベター。

イエロー2枚で次節に出れないのは準々決勝まで持ち越されるからです。

しかしフランスもベストメンバーでないとはいえ強豪。

決勝まで見据えてターンオーバーをしたいところですが、スタメン固定ぎみの日本代表。

そのほうがチームプレーをするのはいいのですが、決勝までのこり4試合を見越して、どうマネージメントしていくのか。

森保監督の手腕が期待されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です