「ワタミ」ブラック労働は変わらず?群馬の労基署から勧告!

「ワタミ」ブラック労働は変わらず?群馬の労基署から勧告!

「ワタミ」ブラック労働は変わらず?群馬の労基署から勧告!

ワタミ株式会社(本社:東京都大田区羽田一丁目1番3号、代表取締役会長 兼 グループCEO:渡邉美樹 / 代表取締役社長 兼 COO:清水邦晃)(以下、ワタミ)の「宅食事業」となるグループ会社「ワタミの宅食」で、高崎の労基署(労働基準監督署)(群馬県高崎市)から是正勧告を受けていました。

理由は、労使協定で定める上限を超える時間外労働があったから。

勧告は2021年3月15日付。

ワタミは、2020年9月に宅食事業の社員(休職中)に残業代の未払いがあったと是正勧告を受けています。その当該社員に対して、労働時間のオーバーがあったということ。

2020 年 3 月の当該社員の残業時間 75 時間 29 分が、労使協定いわゆる36(さぶろく) 協定の 75 時間を 29 分超過していること から改善するよう是正勧告を受けました。

ネットでは・・・

「29 分超過」ですが、超過は超過です。真摯に受け止め、是正してほしいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です