「灯火管制」がトレンド入り!小池都知事の20時消灯発言で

「灯火管制」がトレンド入り!小池都知事の20時消灯発言で

小池都知事が4月23日の定例記者会見で、新型コロナウイルス対策のため、、20時(午後8時)以降は街灯を除いて店頭などの照明を消すよう業界団体などに要請すると発言しました。

ネットでは「灯火管制」がトレンド入りする事態に!?

「灯火管制」がトレンド入り!小池都知事の20時消灯発言で

「灯火管制」がツイッターでトレンド入りしました。

小池都知事が人出を抑えるために、20時以降の消灯を要請することを決めたからです。

まるで戦時中の「灯火管制」のようだと話題!

Twitterの反響は?

オリンピックで聖火リレーをしている期間なのに、東京都は消灯。

五輪の火を燃やしてる場合ではない、という声も多かったです。

五輪反対の声は根強いですね。

消灯したら逆に珍しいから外出するという意見もありました。

夜が灯りが消えてるから昼間出かけようと、ますます外出が増えたりして(笑)

「灯火管制」が果たして効果はあるのか、疑問ですね。

なお、東京都は、4月25日から5月11日まで緊急事態宣言の期間となる予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です