【日向坂46】高本彩花が「おたけ」と呼ばれる理由とは?

https://www.hinatazaka46.com/s/official/artist/10?ima=0000

日向坂46高本彩花は「おたけ」と呼ばれる理由とは?

女性アイドルグループ「日向坂46」メンバーの高本彩花(たかもと・あやか)さんをご存知でしょうか?

実は「おたけ」という愛称で親しまれています。たかもと、なのにナゼおたけ?

今回は日向坂46高本彩花を紹介!

【日向坂46】高本彩花とは?

高本 彩花( たかもと あやか)プロフィール

生年月日: 1998年11月2日

星座 :さそり座

身長 162.5cm

出身地: 神奈川県

血液型: B型

期:「日向坂46」の前身「けやき坂46」1期生

所属:Seed & Flower合同会社

モデル活動:『JJ』専属モデル(2019年4月号から)

【日向坂46】高本彩花が「おたけ」と呼ばれる理由とは?

高本彩花さんの「おたけ」という愛称は、けやき坂46時代の冠番組『ひらがな推し』(テレビ東京)で、MCの若林正恭(オードリー)が付けたあだ名。

自己紹介のとき、「たけもと」「たけちゃん」と呼ばれます、と番組では語っていました。

「たけしさんじゃん」とツッコミを入れた若林さん。

あだ名がひと段落したあと、「なあ、おたけ」と急に、本当に突然呼び始めた若林さん。

「それじゃジャングルポケットになるから!」と、同じくMCの春日俊彰(オードリー)さん。

そう。

悪ノリ。冗談。で、付けられたあだ名だったのですね。

しかし、その後、若林さんの推しメン(ひいきメンバー)になった「おたけ」。

番組で2人の仲を怪しむときに、半分ネタですよ…「わたしはおたけって呼ばれて嬉しいんですけどね。みなさん考えすぎですよお」と高本彩花さん。

本人は気に入っているようですが…この冠番組(現在は「日向坂で会いましょう」)だけで通じる、というか呼ばれているようなので、「あれ?この局でのウッチャンはあやかちゃんって言ってたぞ」などと不思議な感じになります。

メンバー同士でも「あや姉さん」「あやちゃん」などと呼ばれています。唯一絶対的なあだ名でないのでご注意を。(笑)

なお、「ひらがな推し」のDVD・Blu-ray「あだ名がおたけになりました」編が2021年3月31日発売に!?より詳しくわかりますよ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です