【日向坂46加藤史帆】「逃走中」で活躍!目黒蓮を巻き添えでプチ炎上は誤解?

【日向坂46加藤史帆】「逃走中」で活躍!目黒蓮を巻き添えでプチ炎上は誤解?

【日向坂46加藤史帆】「逃走中」で活躍

女性アイドルグループ「日向坂46」の加藤史帆さんが、フジテレビ系バラエティー特番「逃走中~ハンター迎撃作戦」(2021年1月2日)に出演。(★加藤さんは上記Twitterの黄色い服の方です)

加藤さんは同番組に初出演。

序盤は目立たなかったものの、レーザーを回避して復活カードを獲得するミッションへ積極的に参加。

カードを獲得し、他局の番組「道玄坂コネクション」(テレビ東京系、2019年で終了)でMCとアシスタントでお世話になったからと「アンタッチャブル」の柴田英嗣さんを復活させました。

そして、加藤さんの機転の良さが発揮された場面も。キーワード4つ集めるミッションで、20キロのタイヤ(発の文字)を運んでいた加藤さん。その前にクイズが得意な伊沢さんから「(キーワードがおそらく)危機一髪だから髪」に注意して運んで、と言われたことを守って「これ危機一髪じゃなくないですか?!」と発言、運ぶのを中止しました。(タイヤは6つあり2つはダミーです)

結局、加藤さんは残り3分20秒を切るまで生き残りました。

初出演ながらあと一歩で逃げ切り成功の賞金獲得だったので、大健闘といえるでしょう。

【日向坂46加藤史帆】目黒蓮を巻き添えでプチ炎上は誤解?

しかし、加藤史帆さんはカードを獲得した帰り道のレーザーに触れてしまい、ハンターをひとり増やすというミスをしてしまいました。

直後のミッションで、ハンターをひとり減らしたのがジャニーズのSnow Manのメンバー・目黒蓮(めぐろれん)さんでした。

加藤さんは、私が増やしたのを減らしてくれて「ありがとうございます。」と言っていたのがちゃんと放送されていました。

リスクをともなうミッションだったのですが、挑戦するのは自由。

つかまっている人たちのところに行った時も何度も謝罪していましたし、目黒さんへの感謝の言葉も加藤さんの人柄が表れていますね。

そして、残り3分ごろにつかまってしまったときも、巻き添えになったのが目黒連さんでした。

けれども、ハンターきてるよ!!と教えてから逃げた加藤さん。

目黒さんのファンから加藤さんへ批判が起きたのは一部のファンによる誤解のようで・・・

ちなみに「めめ」は目黒連さんの愛称。すの担は、スノーマン担当、スノーマンファンのことです。

筆者の見解としても…日向坂の冠番組(テレビ東京の深夜番組やラジオ「ひなたひ」)などで拝見しているだけですが、加藤さんは、しゃべりも上手く、大喜利も得意。明るく優しくて気遣いできる子です。オードリーの若林さんからも「かとし(加藤さんの愛称)は大人だからシャレがわかる」から話しやすいという趣旨のことを言われていますしね。グループで10代の若いメンバーの多い中でお姉さん(22歳)として冠番組を引っ張る方でもあります。

加藤史帆さん。今回の炎上は一部の方からの誤解です。これからも頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です