【渋谷ハロウイン2018】で暴徒化!小倉智昭・指原莉乃・カンニング竹山ら苦言続出のわけ!

ハロウィン画像

渋谷のハロウィンが社会問題に!?

2018年10月27日土曜深夜から28日日曜の未明にかけて、渋谷駅周辺で仮装した若者が大騒ぎ!

一部が暴徒化し軽トラックが横転!痴漢騒ぎもあっった!?

2018年10月31日のハロウイン当日は水曜日。

どんな混乱が待っているのか。なぜ渋谷が問題なのか。

芸能界からも苦言を呈する人が続出!

今回は【渋谷ハロウィン2018】で暴徒化についてレポートします。

【渋谷ハロウィン2018】で暴徒化

2018年10月31日のハロウィン当日は水曜だからでしょうか…

前倒しで、週末に問題が勃発しました。

10月27日土曜深夜から28日日曜の未明にかけて

小倉智昭氏の苦言

2018年10月29日放送の「とくダネ!」(フジテレビ)にて。

司会の小倉智昭氏(71)が指摘したのは2点…

「数十年前の日本だったら騒乱罪。もっと逮捕者が出ていい」

「本来、ハロウィンは感謝祭。日本は別物になっている」

過去の日本を例に出して犯罪だという指摘。さらにハロウィン自体の意義についても説明しました。

指原莉乃が苦言

カンニング竹山が苦言

2018年10月29日放送の「ビビット」(TBS)に出演したタレントのカンニング竹山氏(47)も苦言を呈しました。

「仮装することは楽しい。しかしインスタとかにあげて大騒ぎしたいという、よく目的が分からないお祭りになっている」

「『大騒ぎをするのはダサイよ』というのを浸透させていかないと」

【渋谷ハロウィン2018】で暴徒化のSNS反響

【渋谷ハロウィン2018】で暴徒化のまとめ

渋谷のハロウィンは、イベント会場に向かうわけではなく、ただバカ騒ぎしているだけ。

こういうのは取り締まるべき!

という論調はごもっとも。

日本人は真面目でシャイ、おとなしいと思われがちだけれど、お祭り好きな面もあります。

ワールドカップの日本勝利でも渋谷のスクランブル交差点は大騒ぎ。

同じことなのですが、ちょっとヒドイですね…

何かイベントを企画することも一案かもしれません。

発散する場が必要ならば…。

ただし行政が主導しても上手くいかない気がします…。

2018年は無理でも問題解決に乗り出してくれる企業や団体を募集するのも手ですが果たして?

※記事内の画像出典:https://frame-illust.com/?p=10565

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です