松山英樹のマスターズ優勝はどれくらい凄いの?

松山英樹のマスターズ優勝はどれくらい凄いの?

松山英樹が海外男子メジャーのマスターズにて、日本時間4月12日朝、通算10アンダーで悲願のメジャー初制覇を達成しました。

いったいどれくらい凄いことなのでしょうか。

松山英樹のマスターズ優勝はどれくらい凄いの?

松山英樹が海外男子メジャーのマスターズ初優勝。

どれくらい凄いの?

例えられない・・・ほどに凄いという意見がけっこうあります。

テニスのグランドスラム(全豪オープン・全仏オープン・ウィンブルドン・全米オープンというテニス界の世界4大大会のこと)での優勝に例える人も多かったです。

(追記:1選手が同じ年の4大大会を全て制することもグランドスラムと呼ぶようです。ややこしい)

女子テニスでは大坂なおみがグランドスラム通算4回、優勝していますが…男子テニス界ではまだ未踏の地ですね。

ゴルフのメジャー大会とは・・・

男子ゴルフの四大大会、マスターズ・トーナメント、全米プロ選手権、全米オープン、全英オープンをメジャーと呼ぶようです。

女子のメジャー大会は現在5大会で、クラフトナビスコ選手権、全米女子プロゴルフ選手権、全米女子オープン、全英女子オープン、エビアン選手権。日本選手では樋口久子が1977年の全米女子プロ選手権、渋野日向子が2019年の全英女子オープンで優勝。

松山英樹さんは男子ゴルフ界の悲願だったわけですね。凄い!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です