Mステ/人気恋愛漫画家が選んだ恋うたランキングまとめ!

Mステ/人気恋愛漫画家が選んだ恋うたランキングまとめ!

テレビ朝日の音楽番組「ミュージックステーション」3時間スぺシャル、2月19日放送回にて、人気恋愛漫画家が選んだ恋うたランキングが発表!どんな順位だったのか、紹介します。

Mステ/人気恋愛漫画家が選んだ恋うたランキングまとめ!

人気恋愛漫画家が選んだ恋うたランキングを紹介!

「カノジョは嘘を愛しすぎてる」(小学館)の青木琴美、「花にけだもの」(小学館)の杉山美和子、「L・DK」(講談社)の渡辺あゆ、「orange」(集英社/双葉社)の高野苺、「恋と弾丸」(小学館)の箕野希望、「プロミス・シンデレラ」(小学館)の橘オレコといった人気漫画家たちにインタビューと大規模アンケートを実施

1位:Official髭男dism「Pretender」

アラサーバツイチ女子と男子高校生の年の差の恋愛を描いた「プロミス・シンデレラ」の橘オレコ先生もイチ押し!

「自分の漫画のキャラクターの気持ちを代弁してくれている」とコメント。(そのキャラクターとは男子高校生の片岡壱成。)

2位:Mrs. GREEN APPLE「青と夏」

箕野希望 先生は「青春ソングだとおもう。本気でなればなるほどつらいって青春だなあって」

映画化の主題歌となった南波あつこ 先生は「マンガじゃない、次は自分が恋をすると読者に思ってもらえたら最高」 とコメント。

3位: King & Prince「シンデレラガール」

ヒナチなお先生が、漫画「かめばかむほど甘くなる」のテーマソング!胸キュン気分を盛り上げる特効薬!と推薦。

「午前0時、キスしに来てよ」のみきもと凜先生も、「心の中でこっそりテーマソングにしてました。最終回はこの曲が似合うかもと描いていました」とコメント。

4位:aiko「カブトムシ」

「L♡DK」の渡辺あゆ先生が「私が描くけなげな主人公葵はこの曲にぴったり」と推薦!

5位:宇多田ヒカル「First Love」

歌いだしで、「背伸びをしていた恋愛がわかる」「10代の歌詞と思えない」と青木琴美先生。杉山美和子先生、橘オレコ先生も賞賛。

それが、

最後のキスはタバコのフレーバーがした・・・という歌詞。

6位:Yui「CHE.R.RY」

青木琴美先生が恋愛漫画家の原点回帰をさせてくれる一曲と紹介。

さびの「恋しちゃったんだ」が歌っていて恥ずかしい、というインタビューをみた。

青木琴美先生も「描いていて恥ずかしいくらいがいい、その方が読者に伝わる」と編集者に言われたことがあるそうです。

※番外編:年の差カップルを描いた漫画「カノジョは嘘を愛しすぎてる」では松任谷由実の「守ってあげたい」をオマージュするシーンがあります。「ユーミンみたいなこと言わないでよ」というセリフまで登場!

7位:嵐「Love so sweet」

「夢みる太陽」の高野苺先生が何度聞いても毎回キュンキュンする、作品で使いたいくらい素敵な歌詞が…

「こんな好きな人に出会う季節二度とない」

でした。

8位:大塚愛「さくらんぼ」

杉山美和子先生がイチ押し。もおう一回というところなど、女の子が元気になる応援ソングとコメント。片想いの女の子が告白するシーンに聞きたいといいます。

9位:Carly Rae Jepsen「I REALLY LIKE YOU」

馬瀬 あずさ先生(「まいりました、先輩」)が執筆中に鬼リピートしている曲として紹介。

ちなみに、恋する女の子を描くときは、TWICE「YES or YES -Japanese ver.-」を聞いている…

第一話の主人公がイケメンと出会う、運命の出会いを描くときは、西野カナ 『もしも運命の人がいるのなら』を聞くのだそうです。

※番外編:女子大学生とやくざの恋を描く話題の漫画「恋と弾丸」の作者、箕野希望先生は安全地帯の『プルシアンブルーの肖像』を聞くことで、セクシーに描ける。恋に陶酔しきってる主人公と相手役にぴったりな曲、とコメント。

10位:菅田将暉「まちがいさがし」

三次マキ先生が気持ちを盛り上げるために聞いていた、という曲!

「君の目を貫いた」というフレーズが「PとJK」の登場人物、大神平助の心情にぴったりだなと…

とコメント。

11位:米津玄師「Lemon」

杉山美和子先生は漫画「花にけだもの」がこの曲の歌詞とシンクロする、と感じている。

「今でもあたなは私の光」というところが、キャラクターの心情とぴったり一緒!

とコメント。

12位:back number「高嶺の花子さん」

「高嶺の花子さん」を、南波あつこ先生が推していました。

13位:Official髭男dism「I LOVE…

「プロミス・シンデレラ」(マンガワンにて配信中)の橘オレコ先生がワードセンスに感心し、「思付かない」です。「『水槽の中に飛び込んで溶けた絵の具みたいなイレギュラー』という歌詞は、まねしたいくらいです。」と高評価。

14位:広瀬香美「ロマンスの神様」

青木琴美先生が、恋愛を勝ちに行く、ポジティブな曲として紹介。

15位:Mr.Children 「シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜」

シーソーゲームのミュージックビデオで眼鏡男子に目覚めた、と杉山先生は明かします。

当記事画像出典:https://www.tv-asahi.co.jp/music/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です