「サッカー男子」スペイン戦のスタメン予想!FWと左MFは誰にするべきか

「サッカー男子」スペイン戦のスタメン予想!FWと左MFは誰にするべきか

東京オリンピック・サッカー男子は、ベスト4の決戦が8月3日に開催。

日本代表は夜8時から、スペイン戦となります。勝てば初めての色のメダルが確定!歴史を塗り替える大勝負です。

今回は日本代表のスタメンを予想!

とくに左サイドのMFとFWに誰を起用するのかが問題で・・・

「サッカー男子」スペイン戦のスタメン予想!

ポジションは4-2-3ー1で予想。

GK:谷 晃生(湘南ベルマーレ)

右サイドバック:酒井宏樹(浦和レッズ)

センターバック: 吉田麻也(サンプドリア/イタリア)

センターバック:板倉滉(フローニンヘン/オランダ)

左サイドバック:中山雄太(ズウォーレ/オランダ)

ボランチ:遠藤航(シュツットガルト/ドイツ)

ボランチ:田中碧(デュッセルドルフ/ドイツ)

右サイドハーフ:堂安律(PSV/オランダ)

トップ下:久保建英(レアル・マドリー/スペイン)

左サイドハーフ:旗手怜央(川崎フロンターレ)

ワントップ:上田綺世(鹿島アントラーズ)

<控えメンバー>

GK
大迫敬介(サンフレッチェ広島)

DF
橋岡大樹(シント=トロイデン/ベルギー)
町田浩樹(鹿島アントラーズ)

MF
三好康児(アントワープ/ベルギー)
三笘薫(川崎フロンターレ)
相馬勇紀(名古屋グランパス)

FW
林大地(サガン鳥栖)

<ベンチ外>

  • GK  鈴木彩艶(浦和レッズ)
  • DF 冨安健洋(ボローニャ/イタリア)※出場停止
  • DF 瀬古歩夢(セレッソ大阪)
  • DF 前田大然(横浜F・マリノス)

FWと左MFは誰にするべきか

FWと左MFは誰にするべきか、悩みました。

というより、そこ以外は固定メンバーです。

ワントップとなるFWは出場機会の少ない前田を思い切って初スタメンもあり、かと思います。

しかし現実的には、オールラウンドに能力が高く、この世代エースの上田になるでしょう。

PK合戦に名乗りを上げて、見事に決めた上田。調子も戻しつつあり、期待しかありません。

左サイドハーフは相馬・三笘がスタメン争いと思われましたが、第1戦で三好、第2戦で相馬、第3戦で旗手とターンオーバーしている印象。

ニュージーランド戦は、相馬できましたが、ここはもう一度、旗手に変更もありか、と。

攻守にアグレッシブで、評論家のセルジオ越後さんもべた褒めする活躍をしていました。

左サイドバックができる旗手を先発、ボランチやセンターバックも可能な中山・板倉がスタメンであり、控えDF
は橋岡大樹だけだと不安なので、町田浩樹(鹿島アントラーズ)をベンチ入り!町田のセンターバックまたは左サイドバックで板倉・中山どちらかをボランチへ上げるという作戦も可能です。

ニュージーランド戦で前田を使わなかった(しかも交代枠を残して!)ことから、あまりコンディションがよくないのかもしれません。前田は。なので、今回はベンチ外にしてみました。

こまで采配が的中している森保監督の手腕に注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です