「サッカー男子」PK戦で勝利!ベスト4へ!

「サッカー男子」PK戦で勝利!ベスト4へ!

東京オリンピック/男子サッカーの準々決勝で、U-24日本代表とU-24ニュージーランド代表が対戦。

互いに得点をあげられず、延長でも決着がつかず、勝負はPK戦へもつれて、辛くも日本代表が勝利しました。

「サッカー男子」PK戦で勝利!ベスト4へ!

10分ごろ、林からのクロスを遠藤が合わせるも浮かせてしまってゴールならず。最大のチャンスでした。

31分、久保の折り返しに、堂安がダイレクトで合わせるも枠を外れ…

後半は、ニュージーランドが中盤をダイヤモンドにして、戦術を変更。

日本のボランチが相手をつかみきれず、押し込まれる時間が続きます。

日本は69分、中山雄太と上田綺世を投入。

中山は相馬と交代ですが左サイドバックに入り、旗手を左サイドハーフへ上げます。上田は林とそのまま交代。

82分、堂安が右から鋭いクロスを入れて、上田が合わせたが、相手GKウードがファインセーブ。これも前半10分の遠藤に次いでビックチャンスでした。

相手よりも大きなチャンスがあり、シュートも多かった日本ですが・・・1点がどうしても奪えず、延長へ。

延長前半で三苫・板倉、延長後半で三好を投入しても均衡は破れず、スコアレスで120分終了。

勝負はPK戦にもつれ、日本は4-2でなんとか勝利しました。

準決勝は8月3日に開催。日本はU-24スペイン代表と対戦。

日本はオリンピックで銅メダルが最高。

初の決勝進出(銀メダル以上)をかけて挑みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です