【林修の今でしょ!講座】健康長寿の秘密・玉ねぎ編のまとめ!血流改善に効果的な方法とは?

林修今でしょ講座

【林修の今でしょ!講座】健康長寿の秘密・玉ねぎ編のまとめ!

テレビ朝日系の番組『林修の今でしょ!講座』(2018年9月25日放送)にて、玉ねぎについて特集!

玉ねぎって健康によいイメージがありますが、改めて栄養成分・切り方・調理法を学びましょう。

今回は『林修の今でしょ!講座』健康長寿の秘密・玉ねぎについて。

『林修の今でしょ!講座』健康長寿の秘密・玉ねぎ編

玉ねぎは神秘の力!

玉ねぎの英語訳は、オニオン!

英語:onionはラテン語:unio(真珠)が由来。

つまり≪真珠のような神秘的な力を与えてくれる》というのが玉ねぎの名前の由来!

血管に良い成分が含まれる玉ねぎの見分け方

血管に良い成分が含まれる玉ねぎは、褐色の玉ねぎ!

玉ねぎの、人の血管に良い2大成分は、ケルセチンとアリシン様物質!!

玉ねぎは、太陽光を浴びて活性酸素が増えるのを防ぐため、防御しようと褐色色になるそうです。

・ケルセチン…血管を硬くさせない効果

・アリシン様物質…血流改善に効果

POINT:褐色色がケルセチン!悪玉コレステロールによって血管が硬くなるのを防いでくれる!

以下、玉ねぎの二大成分について紹介!

『林修の今でしょ!講座』玉ねぎ編①ケルセチンの効果

ケルセチンの効果とは?

体内で悪玉コレステロールと活性酸素が結びつくと、有害物質に変化。

免疫細胞マクロファージが、有害物質を破壊しようと取り組む。

有害物質を食べたマクロファージは、粥(かゆ)状になり最終的に血管の壁にへばりついてしまう。

血流が悪くなり、動脈硬化の原因になり、脳梗塞・心筋梗塞のリスクが高まる。

玉ねぎの成分・ケルセチンが、活性酸素を撃退!

玉ねぎを日光に当てると良い?

ここでキムラ緑子さんが質問!Q日光に当てれば当てるほどいいの?

北見工業大学・山岸喬名誉教授の実験によると、玉ねぎの皮をむいて1週間くらい太陽光に当てるとケルセチンが2倍~4倍になったようです。

秋の玉ねぎは健康効果が最強

秋の玉ねぎは、春の収穫のそれよりもケルセチンが1.5~2倍ある!

理由は、紫外線の強い夏場に成長するため、です。

Qむきすぎない方がいい?

茶色はむいて、やや緑から食べた方がよい。

玉ねぎと一緒に取ると、ケルセチンを効率よく取れる調味料は?

醤油・塩・味噌・ごま油なら?

ごま油!

ほかに食用油・油を含むドレッシング・あるいは油を含む肉と一緒に食べると、ケルセチンを効率よく吸収できる。

ケルセチンは熱にも強い。

そのため豚の生姜焼き、親子丼などの玉ねぎは理にかなっている。(臭みとり・肉を柔らかくする効果もある)

玉ねぎのケルセチンの最新研究

2017年、カナダのゲルフ大学の研究によると…

ケルセチンが大腸がんの細胞を減少させることが分かりました。

『林修の今でしょ!講座』玉ねぎ編②アリシン様物質の効果

アリシン様物質の効果

アリシンはニンニクの成分。玉ねぎの成分はそれに似た「アリリン様物質」。

玉ねぎでは、あの辛味成分のこと。

玉ねぎのアリシン様物質は、血流改善に効果が期待できる「硫化プロぺニル」に変化!

アリシン様物質を増やす切り方は?

林修さんや番組ゲストのキムラ緑子さんの切り方:玉ねぎを繊維に沿って縦に切る方法。

…実は、これ、栄養学的にモッタイナイ切り方!

オススメは、繊維に対して垂直に切る!

林修さん曰く、オニオンフライの切り方になります。。

繊維に垂直に切ると、「含硫アミノ酸」と「酵素」が合体して、アリシン様物質に変化するそうです。

みじん切りは一番いいそうです。

切った後の保存は?

切った場合は痛みやすくなるので、ラップで包み冷蔵庫保存がオススメ。

空気に触れるので当然ですが…。

血流効果をアップさせるために切った後どうする?

血流効果をアップさせるために切った後どうするのが良いのか?

答えは常温で置いておく

理由は、水にさらすと栄養のアリシン様物質が逃げるから。

約5分で50%解けます。(その水を飲めば大丈夫。飲みませんが…)

常温で長く置くと、アリシン様物質が硫化プロぺニルに変化。

硫化プロぺニルは血小板が集まりすぎを防止し、血流改善効果が期待できる。

血小板それ自体は血管の傷を修復するが、血小板が集まり過ぎると、動脈硬化の原因になる。

Q硫化プロぺニルは多くとっても大丈夫?

…料理の玉ねぎ5個くらいでも、問題ない。

オススメは切ってから、1時間半から2時間程度放置のこと。

切った玉ねぎは、冷蔵庫で保存でもいい。辛味もなくなる。

オススメの玉ねぎ料理

【酢玉ねぎ】
動脈硬化、血糖値上昇、血圧上昇の予防効果が期待。

材料:玉ねぎ2個、酢250ml、はちみつ100ml

①みじん切りした玉ねぎを30分放置

②酢・はちみつ・玉ねぎを鍋に入れる

③かき混ぜながら2分程度強火で加熱

④ビンにつめる。

玉ねぎ博士もたくさん作ってガラス瓶で常備しているとのこと。

酢の酢酸が血圧の上昇を抑えて、玉ねぎとWの効果が!

『林修の今でしょ!講座』玉ねぎ編③栄養がアップするハンバーグの調理法

ハンバーグを作る時に血流改善の効果をより得るのには、玉ねぎをいつ入れる?

答え:先に炒めて肉に混ぜること。

アリシン様物質は、しっかり熱を加えると、より素早く、より多く「硫化プロぺニル」に変化。

カレーでも玉ねぎをあめ色玉ねぎにしてから煮込んだ方が良い。

少しでも長く熱を加えた方が良いそうです。

『林修の今でしょ!講座』玉ねぎ編のまとめ

玉ねぎの2大成分の効果が分かりました。

西村弘行先生 (北翔大学 名誉教授)によると、1日半個は食べるのがオススメです。

え?アリなんとか?プロなんだっけ?(笑い)

栄養士でない一般人にとってはややこしい。

ここだけは覚えたいポイントは?

・切った後、水でさらさない。1.5~2時間常温で置く。

・繊維に垂直に切る。

・よく加熱する

筆者も玉ねぎを水にさらしていました。切り方でも栄養が変わるということなので覚えたいです!

記事内の画像出典:番組公式HP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です