【北海道・震度6強】熊本地震以上の大災害に!?各地の被害状況は?

2018年9月6日午前3時08分、北海道胆振地方中東部で最大震度・震度6強の地震が発生!

北海道は大規模停電中? 各地の被害状況は?

夜が明けてわかってきた被害状況などをまとめてみました。

北海道・最大震度6強の大地震が発生。各地の震度は ?

北海道内、広範囲にわたってかなり揺れたはず。各地の被害が心配ですね。

北海道地震で震度が高かったのはどこ?

 6日午前3時8分ごろ、北海道・胆振地方中東部を震源とする地震があり、安平町で震度6強を観測した。

震度6弱=新千歳空港

震度5強=苫小牧市、千歳市、札幌市北区、江別市、三笠市、長沼町など

震度5弱=室蘭市、登別市、白老町、恵庭市、北広島市など

毎日新聞オンライン

過去の震度6強の地震は?

震度6強の地震、過去にはどれだけあったのでしょうか ?

データ出典:Tenki.jp

東日本大震災、熊本地震レベルの大災害が予想されますね。

北海道地震・各地の被害状況は ?

札幌は地割れと液状化も?

北海道の道都・札幌にも大きな被害が!

新千歳空港は国際線・国内線ともに全便の運行を見合わせ。

交通もマヒしているし、物流も滞りそう。

厚真町では土砂崩れが!

https://twitter.com/1gray_eye/status/1037466856120930306

泊原発は大丈夫? 停電状況は ?

北海道では295万戸で大規模停電が発生中です。

北海道電力のHPは9月6日7時現在メンテナンス中となっていたので、ニュースサイトを見たほうが情報は早そうです。

これから各地の被害状況が徐々に明らかになっていくでしょう。強い地震が広範囲に渡って発生しているので、かなり大きな被害が予想されます。

ひとりでも多くの方が無事でありますように。また余震には気をつけてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です