「IOC」猛暑で死亡も自己責任へ?コロナに加えしれっと!

「IOC」猛暑で死亡も自己責任へ?コロナに加えしれっと!

「IOC」猛暑で死亡も自己責任へ?コロナに加えしれっと!

 国際オリンピック委員会(IOC)が東京五輪の参加選手らに対し、新型コロナウイルスや猛暑による「健康被害」のリスクは自己責任とする同意書の提出を義務付けていることが28日、分かった。同意書は五輪憲章や反ドーピングなどのルール順守を署名付きで誓約させる書類。東京五輪については(1)コロナやその他の感染症、猛暑により健康被害や死亡に至る可能性がある(2)リスクを軽減する具体的な対策を取る、などに同意を求めた。

https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2021/05/29/kiji/20210529s00048000135000c.html

国際オリンピック委員会(IOC)が新型コロナウイルスに加え、猛暑による「健康被害」のリスクは自己責任とする同意書を義務付けることになりました。

新型インフルエンザが流行した10年バンクーバー冬季五輪は、自己責任での参加に同意を求めたことがありました。

しかし直近の夏冬6大会「健康被害」「死亡」が記載された同意書はなく、「安全・安心な大会」とは言えない…と言っているようなものですが・・・

ネットでも批判が殺到↓

新型コロナの影響は、まあ分かります。それでも開催責任者として、責任はないのか、とは思います。

それより、しれっと猛暑で死亡も自己責任?

北海道にマラソン大会を移行したからといって、その日によって猛暑かもしれません。

人間的にどうなのか・・・

ボイコットの選手や国が多くでて、この大会のメダルの価値が下がるかもしれない。

それならやらない方がよかった、という展開も予想されますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です