【吉澤ひとみ・ひき逃げ事故】ドラレコ動画でウソがバレバレ!“準自首”扱いって何?

吉澤ひとみ容疑者が犯したひき逃げ事故のドラレコ映像が衝撃的!

まったく躊躇なく横断歩道に突っ込んでいく、白い車。

どんな映像で何が“ウソ”とバレたのか、動画を見てみましょう。

ドラレコ動画からわかる吉澤ひとみのウソ!

吉澤ひとみ容疑者の事故映像が、後続の車のドラレコにとらえられていました!

横断歩道前で信号待ちしていた学生たち。その向こうに被害者の自転車に乗った女性とサラリーマンがいます。

ドラレコ映像が語る吉澤ひとみのウソ①駐車車両があり車を停める場所がなかった

ドラレコ映像を見るかぎり、道路も広いし、路駐している車もいない。

交通量も少なかったし、車を停めるスペースは十分ありますよね。

映像を見ると次の信号で赤だったのか、そこで初めて停まっています。

ドラレコ動画が語る吉澤ひとみのウソ②飲酒の量と飲んだ時間

吉澤ひとみ容疑者は、夜8時頃帰宅してから飲み始め、12時くらいまで飲んでいたということですが、それにしては呼気に含まれるアルコールの量が多すぎるといわれています。

赤信号を無視してブレーキをかけることなく横断歩道に突っ込んでそのまま走り去った様子を見ると、かなりの酩酊状態だったのではないでしょうか?

酒の量は「缶チューハイ3本とそのほかにも飲んだかも・・」と供述が変わってきていますが、そのうち朝まで飲んでいたと供述も変わるでしょう。

居眠り運転だったのかと思ったのですが、居眠りだとしたら何かにぶつかって大きな衝撃を受けたら反射的にブレーキを踏みますよね ?

自転車に乗った女性とぶつかった後の車の動きを見ると、「やっちゃった」ことに気付いた感じですね。

被害者がもし自転車に乗っていなかったら…

映像を見ると、自転車に乗っていた被害者とサラリーマンがとばされていますが、

もしも自転車に乗っていなかったら、もっと遠くまで飛ばされていたかも ?

被害者の方はすぐに立ち上がっていましたが、右足は車にぶつかっていそうだし、心配です。

被害者の手前を歩いていた中学生が間一髪でぶつからなくてよかった!

吉澤ひとみが“準自首”扱いに! 準自首っていったい何?

ところで15分後とはいえみずから110番通報したことで「準自首扱い」になると報道されましたが、「準自首」って聞きなれない言葉。

いったい何だろうと思っていたら、専門家からツッコミが!

本来なら、「準自首」ではなく、「自首扱い」「自首に準じる」というべきだといいます。

それに、あのドラレコ動画に見られる悪質さを考えると、そんな寛大な扱いでいいのでしょうか?

吉澤ひとみ容疑者には一刻も早く真実を語ってほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です