「フリート」ツイッター版ストーリーに足跡機能付きで賛否!

「フリート」ツイッター版ストーリーに足跡機能付きで賛否!

「フリート」はツイッター版ストーリー

日本で広く利用されているSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)のひとつ、Twitter(ツイッター)

ほかのSNSではFacebook、LINE、Instagram、TikTokなどがありますが、Twitterは140文字で(良くも悪くも)匿名で気軽につぶやける便利なツールです。

そんなTwitterが、2020年11月11日、新機能「フリート」(Fleets)を発表。

24時間限定でテキストや動画などを表示する新機能です。

Instagramの機能「ストーリー」のTwitter版といったら、わかる人には伝わりやすいことでしょう。

24時間限定でテキストや動画などを表示する機能です。

しかし24時間で消えるとはいえ、インスタグラムのときには、有名芸能人のストーリーなど、画像保存あるいは録画をしてYouTubeなどで動画をアップしちゃうケースがあるので注意です。

Androidアプリには対応?

『Android民』なるワードがTwitterトレンド入りしていましたが、もしかしてAndroidアプリには対応していないのか?

と心配になりますが、順次使えるようになるはずです。

「フリート」足跡機能付きで賛否!

フリートには、誰が見たかがわかる足跡の機能があります。

この「足跡」について批判の声が上がっていました▼

「フリート」の注意事項

「フリート」について注意した方がいいことが分かってきてます。(2020/11/11時点です。)

●鍵付きアカウント(自身のアカウントを鍵付きにすることでツイートを非公開)も足跡が残る!

●フリートへの反応はDM(ダイレクトメッセージ)として送信される!

Twitterの狙いは?

Twitter社は、公式ブログ(2020.11.10投稿)で、こう狙いを明かしています。要点をまとめました。

・オープンの場を提供するはずが、ツイートが残り続けることや「いいな」「リツイート」狙いの重圧から、下書きのままでツイートしないことが多い。

・ブラジル、イタリア、インド、韓国で行ったテストで、フリートが会話への参加のハードルを下げたと証明済み。

・Twitter初心者は、心に浮かんだことを表現するにはフリートのほうが好ましい。


…Twitter社の狙いは分かりやすいですね。ネットは永遠に残るから気軽に投稿できませんから。しかし、スクショや動画保存されることもあることでしょう。誹謗中傷などはやめたほうがいいでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です