吹き出し大喜利が熱い!?オリンピック開会式のプラカード遊び

東京オリンピックの開会式で使われたプラカードはなんと漫画の吹き出し風。

出迎えて見送るキャストの服はスクリーントーン風。

「日本らしい」「おもしろい」と好評の声が上がるプラカード。

また「仕事が早いこと」で知られるあの人が今回も!

Twitterでは早くもプラカード大喜利が始まりました。

吹き出しプラカードが話題!

開会式の吹き出し風プラカード。漫画の吹き出し風のデザインですが、吹き出しと集中線のパターンがいくつかありました。

面白いといえば面白いけど、何だか安っぽい感じ…と思っていたら、このプラカードはペットボトルのリサイクル素材で作られているんだそう。

安っぽいなんて思ってすみません・・。

いらすとやの仕事が早い!

いつも「仕事が早い」ことでも有名な「いらすとや」さんが、早速吹き出し付きプラカード素材を作ってくれました。さすがです。いつもありがとうございます。

吹き出しプラカード大喜利が熱い?

テンプレもできたことだし、吹き出しはほかのアプリでも簡単に作れるので、続いてプラカードの大喜利がスタート(笑)。いくつか集めてみました。

映画の宣伝に使う俳優さんも! 「恋する母たち」で記憶喪失になった、木村佳乃の夫役を演じていた渋川清彦さんですね。

たしかに、集中線に囲まれた吹き出しの中の文字や言葉は強くなる。

自分のプラカード画像を作れば、オリンピックに参加した気分になれるかも!? このプラカード遊び、しばらく流行りそうですね。

いろいろ叫びたいことや推しの名前を吹き出しプラカードにして遊んでみては?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です