「金足農・吉田輝星に市民栄誉賞!」批判に、ちょっと待った!

第100回全国高等学校野球選手権記念大会、つまり今期の夏の甲子園で話題をさらった、金足農業高校(以下・金足農)の吉田輝星投手。

その勇姿は、この夏の甲子園を大いに盛り上げてくれました。

しかし今朝(8/24)の吉田輝星選手にまつわるニュースが物議を醸し出していますが、いったいなぜ?

吉田輝星選手は金足農の絶対的エース!

豪快なピッチングでまさに名前の通り、甲子園そして野球界の「輝く星」となりましたね。

決してあきらめずに大逆転など劇的なドラマを見せてくれた金足農ナインの雑草魂も感動を呼びました。

吉田輝星選手に市民栄誉賞!のニュースが炎上!

ニュースの要点をまとめると…

  • 吉田輝星選手の出身地は潟上市(かたがみし)。
  • 潟上市の藤原一成市長(57)が市として「市民栄誉賞」や「特別表彰」の新設を検討すると発表。

藤原市長はもと教師で金足農に3年間勤務経験があるだけに思い入れも強いのでしょう。

「(金足農の活躍に対して)市として何かの形で応えなきゃいけない」と話している。

吉田輝星選手ひとりだけにあげるなんておかしい! と批判の声

市民栄誉賞のニュースがYahoo!ニュースにとりあげられると、

「チームプレイなのに、ひとりだけ表彰するのは愚策」

「出すならチーム全員に出すべき」

「野球部全員じゃなく 個人に与えるとかマジクソ」

などと批判的なコメントがヒートアップ!

潟上市が授与を検討しているのは吉田選手だけではない

しかし、実はニュースをよく読めばわかることなのですが、潟上市は吉田選手だけを特別扱いしているわけではありません。

ニュース記事の後半にちゃーんとこう書いてあるのです。

 金農ナインは吉田をはじめ、菊地亮太捕手(17)、菅原天空内野手(17)、菅原大選手(17)が同市出身で、市は全員を表彰する意向。

スポニチ

炎上の原因は何だったのか ?

頑張った高校球児たちを何かの形で称えたいっていいニュースな話なのに、炎上してしまった原因はなんだったのでしょうか。

ニュースの見出しが誤解を呼んだ

Yahoo!ニュースで取り上げられたスポニチのニュースの見出しがこうでした。

「金足農・輝星に市民栄誉賞 潟上市“第1号” 新たに条例整備」

たしかにこの見出しだけ読むと、吉田選手だけに市民栄誉賞が与えられると誤解を呼びそう。実は炎上狙いだった?

ごもっともなご意見!タイトルには文字数制限もあると思いますが、ちょっと考えてほしかったですよね!

ただ、事前に市長に校正を見てもらっているかはわからないので、市長に見出しまでの責任をうんぬんはいかがなものか、と。

記事をちゃんと読まないで批判する人が多い

Twitterやfacebookでは「あるある」ですが、誰かがリツイートしたニュースに関して、内容は読まずにタイトルだけで判断して意見を言う人が多いこと!

ちゃんと読んだ人のなかにも新たな意見

潟上市が市民である4人の選手に何かしらのご褒美を検討するというのはいいことと思いますが、

「優勝してないのに、市民栄誉賞?」

「18歳に市民栄誉賞は重くないかな」

という意見も。

金足農は秋田県の県立高校です。

秋田県の県立高校がこれだけ全国の人々から熱い注目を受けることも、数多くあることではないでしょうし、何より県立高校である金足農業の名とその雑草魂を全国区に広めました。

チーム全員が秋田県出身なので、秋田県が何かしらのご褒美を用意するのがいちばんいいのかもしれませんね。

金足農野球部は、炎上とか大人の事情とか気にしないで、どこから何の名目で表彰されても喜んで受け取ったらいいと思います!

公的機関からの授与が問題になるなら、東スポが「高校野球大賞」を新設してほしい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です