「今でしょ講座」コンビニスムージーに医師も注目!その効果とは?

「今でしょ講座」コンビニスムージーに医師も注目!その効果とは?

『林修の今でしょ!講座』が26日に放送され、今話題のコンビニのスムージーを特集。その効果なども紹介していました。

「今でしょ講座」コンビニスムージーに医師も注目!その効果とは?

スムージーは生より栄養アップ

質問:野菜をそのまま食べるのと、スムージーで飲むのはどっちがいい?

馬淵医師「スムージーで取る方がいい」

理由は・・・野菜や果物の細胞壁を壊すことで栄養がアップ!

栄養を抽出できて効率よく吸収できるとのこと。

色々な野菜の栄養を取れる

スムージーの良い点としてほかに・・・

多くの野菜を用意して、生で食べることはなかなか難しい。

その点、スムージーはたくさんの野菜を、効率敵によく取れます。

スムージーは目にいい成分がある

スムージーに一番多い食材は、ケールです。

青汁でも同じみ。

スムージーと青汁はミックスする材料が違います。

青汁はケール・大麦若葉・明日葉など主に緑の野菜だけ。

スムージーはそれに彩のある野菜や果物を入れます。

ケールにはルテインが入っています。

馬淵医師「ルテインが豊富だと、目の働きを守る効果が期待されます」

スムージーと一緒にツナサンドも効果的

スムージーと一緒にツナサンドを食べると、目の健康に効果的です。

ポイントはツナの脂。

ルテインは脂と一緒にとると、吸収力がアップします。

ツナ自体も、含まれているEPA・DHAという栄養素が、血流改善を期待できるので、目の健康にいいと考えられます。

糖分は大丈夫?

糖分は、上白糖でなく、果物の甘さで調整しているため、大きな問題はない。

砂糖よりは果糖の方が血糖値が上がりにくい。

ちなみに、番組で紹介していたコンビニ「ローソン」のスムージーには、アガベシロップが使われています。

アガベとは、メキシコを中心に分布している多肉植物。そこからできている甘味料。

アガベシロップは、血糖値を上げにくいこと、砂糖の1・3から1・5倍の甘さがあるので砂糖より25から30%カットになると言われている。

スムージーを朝飲むなら気をつけて

朝とるのはいいこと。頭の働きを動かすためにもいい。

しかし朝にとるなら問題なのが…胃腸。

寝ていると水分が失われます。起きた時、甘いもの・酸味のものをいきなり胃にいれると、胃に負担になります。

なので、まず、水・白湯などを飲むことが推奨されます。

朝にスムージーを取るだけという方には、タンパク質が不足するので、ヨーグルトをプラスするのも良いでしょう。トマトジュースを追加するとリコピンで肌トラブルにも効果的です。

昨今話題のスムージー。試してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です