「加藤史帆」日向坂46で初センター!涙でコメント

「加藤史帆」日向坂46で初センター!涙でコメント

アイドルグループ・日向坂46の加藤史帆さん(23)が5枚名目シングル表題曲「君しか勝たん」で、日向坂46に改名後、初センターに!18日深夜、冠番組で発表され、涙ながらにコメントをしていました。

「加藤史帆」日向坂46で初センター!涙でコメント

<日向坂46>5thシングル「君しか勝たん」フォーメーション

  • 3列目:富田鈴花、高橋未来虹、高瀬愛奈、山口陽世、松田好花、影山優佳、森本茉莉、宮田愛萌、潮紗理菜、佐々木久美
  • 2列目:東村芽依、上村ひなの、高本彩花、齊藤京子、佐々木美玲、濱岸ひより、渡邉美穂
  • 1列目:河田陽菜、金村美玖、加藤史帆(センター)、小坂菜緒、丹生明里

<加藤史帆さんのコメント>

センターは正直、任せてもらえないと思ってました。
支える役目。そういう感じなのかなって勝手に思ってたので、めちゃくちゃうれしいです。
楽しむっていう脳みそで頑張ります

「日向坂で会いましょう」より

加藤史帆さんは前身の「けやき坂46」(ひらがなけやき)時代に発表した「ハッピーオーラ」(欅坂46「アンビバレント」収録・2018年8月発売)でセンターを務めています。このときはシングル曲収録ですが、けやき坂の代表曲のひとつ。

加藤史帆さんは日向坂46のシングルカップリング曲(収録曲)で(全員でないユニット曲で)センターを務めてきたものの、日向坂46のシングル表題曲は初めてのセンターポジションになります。

<ファンの声>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です