【サッカー日本代表】パナマ戦スタメン予想

【サッカー日本代表】パナマ戦マッチプレビュー!

【サッカー日本代表】パナマ戦スタメン予想!

サッカー男子・日本代表(A代表)が2020年11月13日にパナマ代表、同年11月18日にメキシコ代表と、オーストリアの地で対戦します。

今回は、第1戦のパナマ戦をマッチプレビュー(試合前の展望)としてスタメン予想をお届け!

スタメン予想

気になるスタメンを予想してみます。

選ばれたメンバーはこちらで報じました▼

【3-4-3】の願望スタメン

GK:シュミット ダニエル

DF:冨安健洋、吉田麻也、板倉滉

ウイングバック:伊東純也、菅原由勢

MF:中山雄太、遠藤航

2シャドー:久保建英、三好康児

1トップ:鈴木武蔵

前回の10月の2連戦で出番がなかった、板倉滉と三好康児をスタメン予想してみました。

そして、この中で五輪世代は久保建英、三好康児、中山雄太、菅原由勢、板倉滉、冨安健洋の6名!

そうです。フィールドプレーヤー10人のうち半分以上を五輪世代にあててみました。

MFは柴崎岳が森保監督から絶対的な信頼がありますが、いない時の組み合わせも試しておきたい…と外しました。

はっきり言って、代表の調整の期間は少ないため、3バックは基本布陣ではないでしょう。そしてこんなに若手を出すとは思いません(笑)

願望です。

しかしこれくらい大胆に臨んでもいいのではないでしょうか。

次のメキシコ戦には、いつものメンバーでいけばいいでしょう。

【4-2-3-1】現実的なスタメン予想

ただし今回の国際親善試合(国際Aマッチ)は、年内最後の代表活動となります。

次の代表活動は2021年3月のカタール・ワールドカップ アジア2次予選。

代表チームとしてのベースやコンセプトの確認をすることが大事。

なので、この11月の2連戦もいつもの【4-2-3-1】で、ベテラン中心にスタメンを組みそうです。

【4-2-3-1】で予想してみました▼

GK:権田修一

DF:酒井宏樹、吉田麻也、冨安健洋、長友佑都

MF:橋本拳人、柴崎岳

MF:三好康児、南野拓実、久保建英

FW:鈴木武蔵

GKとDFはいつものメンバーです。はい。MFもかつて試したパターン。ですが、ボランチを含めて守備は連携が大事なので、メンバー固定も悪くありません。

そして10月シリーズで2戦で1点に終わった攻撃陣。本来は、MFは伊東純也、南野拓実、原口元気がいいのですが、若手を抜擢!

なぜならパナマの方がメキシコより戦力は劣るので、1試合目とはいえ、若手を起用してほしいなと思いますので。

さて、どうなるのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です