【サッカー男子】メキシコ戦のスタメン予想!3ヶ所変更か?

【サッカー男子】メキシコ戦のスタメン予想!3ヶ所変更か?

東京オリンピック「東京2020」の男子サッカー・グループリーグ・第2節、日本代表とメキシコ代表の対戦が今夜あります。

日本は初戦を南アフリカに1-0で勝利。勝ち点3を獲得。

一方でメキシコはフランスに4-1と初戦、大勝。こちらも勝ち点3ですが、得失点差でグループ1位です。

勝ったほうが決勝トーナメント進出を決める可能性もありますが、日本のスタメンは?

【サッカー男子】メキシコ戦のスタメン予想!3ヶ所変更か?

[東京五輪 GL2節] 日本 – メキシコ/2022年7月25日20:00/埼玉スタジアム

GK:谷晃生
DF:酒井宏樹、吉田麻也、板倉滉、旗手怜央
MF:遠藤航、田中碧、
攻撃的MF:堂安律、久保建英、相馬勇紀
FW:前田大然

左サイドバック、左の攻撃的MF、ワントップの3ヶ所変更か?

GKは谷晃生が引き続き守るべきでしょう。GKを安易に変更する理由がありません。

DFは、右サイドバック:酒井宏樹。センターバックに吉田麻也。このオーバーエイジ枠2人は外せません。

もうひとりのセンターバックは、冨安健洋が負傷のため板倉滉が初戦に続いて抜擢されるはず。オランダ1部でセンターバックを務めてきた選手。信頼は厚いです。

左サイドバックには初戦が中山雄太でしたが、スペインとの強化試合にもスタメン出場した旗手怜央に変更してもありです。初戦の南アフリカ戦は途中出場で左サイドバックを務めて、突破を許す場面もありましたが、スタメンから出れば違うと思います。

ボランチには遠藤航・田中碧が鉄板。このチームの生命線です。(中山を控えに予想したのはボランチの控えがいないからでもあります。疲れが見えたら交代してもありです)

右サイドハーフは堂安律。トップ下は久保建英。この2人は攻撃の軸。ポジションを変化させながら、息も合う2人にゴールを期待したいです。

左サイドハーフは、三好康児から相馬勇紀に変更と予想。三苫・三好は交代要員で。

ワントップは初戦の林大地、初戦に交代出場した上田綺世ではなく、まだ出場してなくてウズウズしているだろう前田大然と予想。スピードが武器の前田が、かきまわしてほしいところです。

控えは、フィールドプレーヤー6人。

その内訳は中山がボランチの控え。町田がセンターバックと左サイドバックの控え。橋岡が右サイドバックとセンターバックの控え。三苫・三好・上田・林が攻撃の控えか。

となると、7名になるので三好をベンチ外にするかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です