深田恭子がフジテレビ7月期ドラマを降板!代役は?

深田恭子がフジテレビ7月期ドラマを降板!代役は?

深田恭子がフジテレビ7月期ドラマを降板!代役は?

女優の深田恭子(38)が7月期に予定した連続ドラマ(タイトル・出演者など正式発表の前)出演をキャンセル。休養することが5月26日に発表されました。

クランクイン直前の今週に申し入れがあったそうです。

深田さんの所属事務所のホリプロは、理由について「適応障害」とコメント。

ホリプロによると、深田は昨年春ごろから体調を崩しがちとなり、今月に入って医師から「適応障害」と診断されたそうです。

ドラマの正式発表前なので、内容やどんな役だったのかは分かりませんが、主演ドラマということから、空いている枠から「木曜日22時のドラマ」枠だったもよう。

刑事・事件解決ものを月9にシフトしているフジテレビは、木曜日は多彩なジャンルを放送中。恋愛を月9でやらなくなった分、ラブストーリーやラブコメディーを木10に放送することもあります。あるいはヒューマンドラマかもしれませんが…。

しかしどんなジャンルであっても、代役を務めるのはホリプロからが既定路線でしょう。

さらにゴールデンプライム帯で主演女優を務められる方となりそうです。

そして設定上、同じ30代女優が望ましいでしょう。

となると・・・石原さとみ(34歳) 綾瀬はるか(36歳)が浮かびますが・・・。

石原さんは4月クールで主演を務めたばかり。綾瀬さんも1月クールで日曜劇場で主演を務めたばかり。

綾瀬さんはスケジュールが急に押さえられるタイプじゃなそうですよね。

となると・・・木南晴夏(35歳)さん?

あるいは知名度はなくとも隠し玉がいるかもしれませんが・・・注目ですね。

当記事画像出典:https://www.horipro.co.jp/fukadakyoko/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です