白石聖主演ドラマ「ガールガンレディ」は少女たちの‎バトル・ロワイアル!?

白石聖主演ドラマ「ガールガンレディ」は少女たちの‎バトル・ロワイアル!?

白石聖主演ドラマ「ガールガンレディ」(MBS/TBS)は少女たちの‎バトル・ロワイアルのようなストーリーだと2話(4月13日放送回)で判明!?面白いと話題です。

白石聖主演ドラマ「ガールガンレディ」は少女たちの‎バトル・ロワイアル!?

白石聖主演ドラマ「ガールガンレディ」(MBS/TBS)はMBSで火曜深夜0:59~、TBSで火曜深夜1:28~放送中の連続ドラマです。

1話のあらすじ

学校で居場所が無かった、地味な女子・小春(白石聖)の、唯一の趣味はプラモデルを作ること。こっそり生徒に隠れてプラモデルを作る保健の先生・守山薫(和田雅成)と熱く語っていると、生徒会長の松子(石井杏奈)が居合わせ、「くだらない」と一蹴されてしまう…。そしてある日、小春は学校帰りに立ち寄った不思議な骨董屋で、店長(濱田岳)から“人生を変える”というプラモデルを購入する。夢中で組み立てたその夜…、気づけば不思議なパラレルワールドに召喚されていて――!? 目の前には、小春が組み立てたプラモデルの「アリス」(大原優乃)!? 夢か現実か分からないまま、脱出不能のサバイバルゲーム「ガールガンファイト」が幕を開ける―。

https://www.mbs.jp/girl_gun_lady/episode/

2話のあらすじ

突如パラレルワールドに召喚され、「ガールガンファイト」に参加することになった小春(白石聖)。翌日、現実世界の学校で、小春はチームメイトの夏菜(伊藤萌々香)や秋帆(出口夏希)からガールガンファイトの仕組みを教わり、打ち解けていく。そしてこれまでは無縁だった〝友情〟に触れ始める小春だが、夏菜と秋帆は小春にある大きな隠し事を抱えていた…。

一方、小春が保健室で守山(和田雅成)と話していると、そこには松子(石井杏奈)の姿が。依然としてプラモデルに対し、抵抗がある様子で…。また、無情にも今夜もパラレルワールドに召喚され、現実を噛み締める小春。各チームのコマンダー、アリス(大原優乃)、ビアンカ(寺本莉緒)、シャーロット(石田桃香)、デイジー(安藤咲桜)の指令の下、今宵も血みどろなサバイバルゲーム「ガールガンファイト」が始まり…。

少女たちの‎バトル・ロワイアルだった!?

1話ではわけのわからない展開でした。変な(?)プラモデル屋さんで買ったプラモを組み立てると、いきなり召喚されてガールガンファイトの世界へ!しかし現実にもどると何事もなかったんですよね。だけど何か違和感が!

2話でついにサバイバルゲーム「ガールガンファイト」の正体・・・の一部が明らかになります。

パラレルワールドの「ガールガンファイト」で、ライフは3つ。3回死亡すると、現実世界でも存在が消されてしまうのです。

思えば第1話の冒頭で、机だけ片づけられるシーンがありました。主人公の小春(白石聖)が片づけてました。

現役のゲーム参加者以外は、その存在を思い出せないとのこと。

怖い!!!!

これって、ちょっと穏やかにしした、「バトル・ロワイアル」じゃないですか。

でも、視聴者としてはちょっと、いや、だいぶワクワクしてきてしまいます。

ただのサバゲ―じゃなかったなんて!

理不尽に放り込まれた世界で戦うことになる少女たち。

しかも主人公の小春(白石聖)の仲間、夏菜(伊藤萌々香)はラスイチなんだって!

これは応援しがいがあります。

生き残って!

と、力が入りつつ、悪趣味なドラマでもあるので好みはわかれそうですね。(笑)

視聴者の反響は?

<タイアップでプラモデルも販売中>

当記事画像出典:公式HP

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です