「松村沙友理」卒業コンサートで完全燃焼!セットリストは?

「松村沙友理」卒業コンサートで完全燃焼!セットリストは

松村沙友里さんは、乃木坂46の1期生で、卒業した白石麻衣、橋本奈々未を含めた「御三家」として人気を博してきました。

全シングルで選抜入りし、乃木坂を支えてきた中心メンバーにして、御三家の最後のひとり。ついに卒業コンサートを、6月23日迎えました。

「松村沙友理」卒業コンサートで完全燃焼!セットリストは?

6月22、23日の2日間、横浜アリーナで有観客で開催した「さ~ゆ~Ready? ~さゆりんご軍団ライブ/松村沙友理 卒業コンサート」

前半1時間は「さゆりんご軍団」のライブ、後半2時間は松村沙友理 卒業コンサートでした。

私生活で旅行に行く仲という新内眞衣さんと2人だけで歌った「今、話したい誰かがいる」では、途中、涙で歌が詰まってしまう場面も。

生田絵梨花とのユニット「から揚げ姉妹」では、「無表情」「1・2・3」「やさしさとは」を披露。

※「1・2・3」:前日のコンサートでは伊藤理々杏が演じるピカチュウも登場したそうです。最終日は、ユニットだけでしっかり歌い上げました。

かつて御三家で歌っていた「急斜面」では、松村沙友里さんがひとりで歌唱。松村さんのサイリウムカラーの赤でスポットライトが照らされると、松村さんの両脇は白石麻衣さんの青、橋本奈々未さんの緑、でステージを照らし、松村さんに近づいてくるという演出。

アンコールは、松村さんのスピーチのあと、口下手なので曲に思いを乗せて、と自ら選曲した3つをうたいます。しかしラストの「さ~ゆ~Ready?」は、場内を一周しながら、メンバーからバラをもらっていくという演出。たくさんのバラを持つため、そしてファンに手を振るため、途中から歌唱はしないという展開になっていました。

観客みんなで、メンバーたちで、送り出すというカタチに!最後は「さ~ゆ~Ready?」のかけ声でしめました。

セットリスト

  1. さ~ゆ~Ready?
  2. ガールズルール
  3. 真夏のFree&Easy
  4. ロマンスのスタート
  5. ごめんねFingers crossed
  6. でこぴん
  7. 今、話したい誰かがいる
  8. 無表情
  9. 1・2・3
  10. やさしさとは
  11. 急斜面
  12. 泣いたっていいじゃないか?
  13. ひと夏の長さより・・・
  14. シンクロニシティ
  15. アンコール1:サヨナラの意味
  16. アンコール2:悲しみの忘れ方
  17. アンコール 3:さ~ゆ~Ready?

ファンに愛された人

ここからは、筆者が配信でライブ観戦した感想を簡単に。

可愛くて美しいのに、本当にみんなから愛されて、明るくて、周りを笑わせる人。

ファンに、メンバーに愛されてきたことが伝わる卒業コンサートでした。

アイドルとして幸せな、ラストライブだったと思います。(活動自体は、もう少し活動はするようです)

他の卒業メンバーは、ひっそりやめる方もいましたよね。(最近だと中田花奈さんとか)

「続けてきてよかった」というコメントがあったと思うのですが、スキャンダルもあり(今思うと大したことないと思うのですが)それでもなんとかやめずに来て、つらいときもあったでしょうが、ご本人がそう思えて良かったと思います。

新内眞衣さんとの涙の歌唱。「から揚げ姉妹」のラストライブ。ひとりでの急斜面。と見どころたくさんでした。

スピーチは、家族・スタッフ・メンバーの順で感謝したあと、最後はファンの方へ。オンラインでの握手会(握手はしないのでミートアンドグリートというそうです)で、ファンが泣いているのを見た松村さんは卒業を実感したそうです。そう語る松村さんの表情がもう泣き顔でボロボロでした。アイドルはファンがあってですけど、ファンを大事にしてきたのですね。

アンコールも終了後、客席から「ありがとございまっちゅん」の紙を持っているファンたちに、松村さん気づいて驚いて喜んでいましたね。声は出せなかったけど、こうやって観客と対話していたんだな、ファンを本当に大切にする方だなと思いました。

松村沙友理さん、今後の益々のご活躍を願っています。ありがとございまっちゅん!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です