令和18年がトレンド入りの理由!誰かに教えたくなるが…

令和18年

令和18年がトレンド入りの理由!誰かに教えたくなるが…

平成の次の元号は「令和」、と2019年4月1日に決定。

同年5月1日に改元されます。

しかし、なぜか令和18年が話題!明日だれかに教えたくなる、その理由とは?

令和18年がトレンド入りの理由

「令和18年」がトレンド入りしています。

なんで笑っているのでしょうか、なぜ18年なのでしょうか…

少し考えてみたらわかるのですが…

そう。

令和18年はおそらく略して「R18」になるのです。

18歳未満禁止、成人指定の意味ですね。

きっとRがつく年号に決まったら話題にしよう、と考えた人がたくさんいたのでは?(笑)

令和18年は本当にR18表記?

明治=M、大正=T、昭和=S、平成=H

そうなると令和=R???

しかしLeiwaという表記の方もあり得ます。

これにはすでに回答がありました。

果たして、令和は「Reiwa」と「Leiwa」のどちらで表記されるのか。内閣官房に問い合わせてみた。

内閣府官房総務課の担当者はBuzzFeed Newsの取材に対し、「国の公文書はヘボン式ローマ字で表記されます。そのため、ローマ字表記はReiwaと記します」と答えた。

出典:https://www.buzzfeed.com/jp/keiyoshikawa/reiwa-leiwa

なんと18年後、R18が実現されます。(笑)

誰かに話したくなる、ちょっとした笑い話しですが…ちょっと品性が疑われる?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です