「モリンピック」が話題!?森会長は発言撤回も辞任せず…

「モリンピック」が話題!?森会長は発言撤回も辞任せず…

「モリンピック」が話題になっています。

いったいどういう意味なのでしょうか。

「モリンピック」が話題!?森会長は発言撤回も辞任せず…

東京五輪・パラ組織委員会の森喜朗会長は、2月4日、前日の五輪開催に固執する発言や、女性蔑視の発言などに対し「深く反省」していると謝罪。しかし辞任はしませんでした。

そんな中、「モリンピック」がネットで話題になっています。

森喜朗会長がひとりでやればいい、

→だから、「モリンピック」

となったようですね。

妻子に怒られて反省はしたそうですが、謝罪会見からは反省の色がまったく伝わらない、というのがネットの反応です。

オリンピックをどうあっても開催するという発言から、お笑い芸人が聖火ランナーを辞退するまで発展。

しかし女性蔑視の問題も根深いのです。(「女性がたくさん入っている理事会は時間がかかります」「女性は競争意識が高い」などと発言)

海外でもニュースになり、国会でも取り上げられています。

それでも職務をまっとうする気である森会長。これまでの苦労があるのかもしれないですが、汚名返上できるのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です