「井上小百合」乃木坂46卒業後、ドラマ初出演/「シェフは名探偵」1話ゲスト

元乃木坂46の井上小百合(いのうえさゆり)(26)がテレビ東京のドラマ「シェフは名探偵」1話にゲスト出演することが、5月24日に発表されました。

「井上小百合」乃木坂46卒業後、ドラマ初出演/「シェフは名探偵」1話ゲスト

井上小百合さんは、乃木坂46の1期生。「さゆにゃん」の愛称で親しまれた人気メンバーで、アイドル活動以外は舞台を中心に活躍。しかしドラマ出演は「東京特許許可局」第20話(2014年10月27日、NHK Eテレ)「動物戦隊ジュウオウジャー 」第13話(2016年5月8日、テレビ朝日)だけでした。

乃木坂46を2020年4月に卒業して約1年。グループ卒業後、ドラマ初出演です。

ドラマ名は、「シェフは名探偵」で、1話ゲストです。

「シェフは名探偵」は、西島秀俊さん主演で、近藤史恵による小説「タルト・タタンの夢」 「ヴァン・ショーをあなたに」「マカロンはマカロン」をドラマ化!

天才シェフだが変わり者のシェフ・三舟(西島秀俊)が、人並み外れた洞察力で、訪れた客たちの巻き込まれた事件や不可解な出来事の謎を解き明かしていくストーリー。

第1話は、来店したカップルと思われる男女2組のトラブルに、三舟が首を突っ込む展開。

井上小百合は、恋人らしき男性と店内で口論してしまう川出恵子を演じます。

井上小百合の恋人らしき相手役は、玉置玲央が演じます。いったい2人のトラブルとは・・・?

川出恵子役:井上小百合コメント
台本を読んだとき、優しく温かい気持ちになれる作品でありながら、謎解きというスパイスで深みとアクセントを効かせた、何とも新しい感覚のドラマだなと思いました。 そんな作品の雰囲気そのままに、とても温かくて楽しい撮影現場でした。私が演じる川出恵子という人物は、家族思いの心優しい性格である一方、そんな家族との心のすれ違いにもどかしさを抱えています。 家族でなくとも、人間関係の悩みはさまざまな環境でつきものだと思いますが、そんな気持ちを、おいしい食事と温かいおもてなしで、優しく救いとってくれるような、おなかも心もいっぱいになるような作品です。 ご時世的に、なかなか人とのつながりを感じづらくなった昨今ですが、ぜひ1日の終わりにゆっくりと、大切な人を思いながら楽しんでいただければと思います。

舞台では、學蘭歌劇『帝一の國』でヒロイン、乃木坂46版 ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」で主人公・月野うさぎ/セーラームーン、「フラガール -dance for smile-」で主演を務めるなど…活躍してきた井上小百合さん。

テレビドラマでの活躍も期待です。

ドラマ「シェフは名探偵」第1話はテレビ東京系で、2021年5月31日[月]放送!

当記事画像出典:Amazon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です