「金崎夢生」内田篤人と珍しい対談!人とつるまない理由、意気込みで注目発言?

「金崎夢生」内田篤人と珍しい対談!人とつるまない理由、意気込みで注目発言?

DAZNで毎週木曜日に配信される「内田篤人の フットボールタイム」の2021年3月18日配信回では、 対談コーナーに名古屋グランパスの金崎夢生選手が登場!インタビュー嫌いで、対談に出演するのはとても珍しい!?そんな貴重な対談でのコメントを紹介します。

「金崎夢生」内田篤人と珍しい対談!人とつるまない理由、意気込みで注目発言?

金崎夢生選手は、現在、名古屋グランパスエイトに所属。

対談相手の内田篤人さんとは鹿島アントラーズ時代のチームメイト。(2018年にかぶっている)

人とつるまない理由は「仲良くなると言いたいことが言えなくなるから」と明かしました。

インタビューを受けないので「イメージが最悪」と内田篤人さん。しかし練習に2時間前には入って準備しているとのこと。真面目なんですね。

「勝つためになんでもします。審判に言ったりします」という金崎選手。

内田篤人さんは「そういう選手を後ろから見てた。ぶつかっても倒れない。点とるし、PKも譲らない。いい選手だと思います」

転機になったのは海外。海外に行ってプレースタイルが変わった。日本では技巧派でゲームを作る感じだったが、海外では評価されない。ぶつかって結果出して初めて評価される。

好きなポジションは、2トップ。デイフェンスをひきつけたり散らしてくれる選手がいイイ。フェルナンド・トーレスはよかったけど、「もう少し動いてほしかったかな」と金崎選手。

「ポイントの試合では点をとりたい」と語る金崎選手。鹿島はここを落とせないというのが分かっている選手がいたと思う。

内田篤人さんは名古屋だと前田直輝選手が好きで、「海外行ってほしい」とコメント。金崎選手は「本人も行きたいといってるが、ドリブラーはその日の調子があるから、どんどん仕掛けてほしい。けどパスよこせって言ってしまうんですよね(笑)」

ケガからの復帰に賭ける思い・意気込みは・・・いい調子の名古屋が上にいけるように「力になりたい」そして「なんかやっちゃいたい。VTRあるけど、勝つためにここまでやるのか。日本ではやりすぎと言われてしまうような、悪いこと、イメージ変えるものを」

内田篤人さんは「そっちの方が心うごく。ほどよく悪さしてください」とエールを送りました。

まとめ

最後に金崎選手の強気な発言があった対談。

<ほどよい悪さ>なので、韓国選手の日本人へのラフプレーや、ウルグアイ代表のスアレスの<かみつき>とかではないと思いますが(笑)

ネイマール選手みたいなダイブくらいはやっても面白いのでは?

金崎選手が何をやってくれるのか期待しちゃいますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です