【ワイドナショー】AI婚活に賛否の声!

【ワイドナショー】AI婚活に賛否の声!

【ワイドナショー】AI婚活に賛否の声!

フジテレビ系情報番組「ワイドナショー」12月13日放送回で、政府が「AI婚活」支援を表明、という話題が取り上げられました。

政府が2021年度から、自治体の「AI婚活」システム導入の費用を3分の2負担する方針。

すでに1500万円かけてAI婚活システムを導入している埼玉県では、成婚カップル69組のうち、およそ半数の33組がAIが提案したカップルになっています。

この支援が少子化を食い止める第一歩になると期待されています。

コメンテーターの意見

赤江珠緒さんは「若かったらやりたいよね、と興味はあると同年代と話したりします。でも、結婚してからがスタートっていう意見もありますね」と持論を展開。

長嶋一茂さんは、賛成派。占い師とAIどちらがうまくいくか調べたことがあり、AI婚活の方が離婚が少ないというデータもあるはず。「若かったら相当悩みます。いろんな女性とお付き合いして決めたい。出会いを多くする意味ではいいけど、AIの出会いは責任が持たされる気がする」とコメント。

Hiro(MYFIRSTSTORY)は今はSNSでの出会いの方が別れる率が低いし、出会ってから付き合うか決めればいいので良いんじゃないかな、と賛成派。

松本人志は「男は見た目で判断しちゃうからどうかな」と疑問。話がそれて漫才の相方選びはAIに反対し、「俺はやっぱ漫才コンビは喧嘩して腹立ってほんまこいつどついたろか殺したろかぐらいまで思って、あってあって紆余曲折やと思うんですよね」とコメント。

ネットでも賛否

少子化対策なら、結婚後の生活の方にお金を投入してほしいという意見はごもっともだと思います。

そして、AI婚活といっても、きっかけ作りなので、そんなに嫌悪感を持つ必要はないという意見も多いですね。

AI婚活それ自体が問題と言うよりも、国が支援することなのかどうか、そこは賛否、と言うより批判の方が少し多いと思います。

ただ、興味深いのは、番組で紹介もあった。「嫌なこと」の価値観が一緒の方を選ぶというAIの判断基準。

好きなものは、相手に影響されて好きになったり、夫婦でも勝手に個人で楽しんでてもイイと思うので、「嫌なこと」をしたり、されたりするのを避けるのは確かに必要かもしれませんね。これは恋人、結婚に限らず、友人関係でも同じでしょう。質問の文章が難しそうですけどね 笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です