サッカー日本代表・冨安健洋に韓国が肘打ち!日本のネット大荒れ!

サッカー日本代表・冨安健洋に韓国が肘打ち!日本のネット大荒れ!

サッカー日本代表の日韓戦が3月25日に開催されました。

日本代表DF・冨安健洋が韓国代表の選手から肘打ちされて、日本のネットが大荒れに!?

サッカー日本代表・冨安健洋に韓国が肘打ち!日本のネット大荒れ!

サッカー日本代表の日韓戦(2021年3月25日)の後半23分、自陣ゴール前で、日本代表DF・冨安健洋(ボローニャ)が相手選手と接触。口を切って出血する事態になりました。

VTRで見直すと、ペナルティーエリア内で、韓国代表韓国MFイ・ドンジュン(蔚山現代)から顔面に肘打ちされていることが判明。

日本のネットが大荒れになっていて…

ネットの反響↓

日本テレビアナウンサーの実況が問題視していなかったことに対してもネットの怒りが向けられて…

日韓戦は、やはりこういうラフプレーが起こりました。

選手生命やその後の活動不参加につながる、大きなケガをする選手がいなくて、ひと安心ですが…

富安選手へのひじ打ちは、ひどいプレーでした。

<関連記事>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です