サッカー日本代表ミャンマー戦のスタメン予想!

サッカー日本代表がカタールワールドカップのアジア2次予選に挑みます。

第1試合目となるミャンマー戦は2019年9月10日よる9時20分(日本時間)試合開始!

今回はスタメン予想を届けます。

サッカー日本代表ミャンマー戦のスタメン予想

サッカー日本代表のミャンマー戦のスタメンを予想します。

【日本代表/予想スタメン】

GK
23 シュミット・ダニエル(シント=トロイデン/ベルギー)

DF
5 長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
16 冨安健洋(ボローニャ/イタリア)
19 酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)

MF
7 柴崎 岳(デポルティボ/スペイン)
13 橋本拳人(FC東京)
9 南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
10 中島翔哉(ポルト/ポルトガル)
21 堂安 律(PSV/オランダ)

FW
15 大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)

【控え】
GK
1 川島永嗣(ストラスブール/フランス)
12 権田修一(ポルティモネンセ/ポルトガル)

DF
2 植田直通(セルクル・ブルージュ/ベルギー)
3 安西幸輝(ポルティモネンセ/ポルトガル)
4 畠中槙之輔(横浜F・マリノス)

MF
8 原口元気(ハノーファー/ドイツ)
6 遠藤 航(シュツットガルト/ドイツ)
14 伊東純也(ヘンク/ベルギー)
20 板倉 滉(フローニンヘン/オランダ)
17 久保建英(マジョルカ/スペイン)

FW
11 永井謙佑(FC東京)
18 鈴木武蔵(北海道コンサドーレ札幌)

サッカー日本代表ミャンマー戦のスタメン予想の解説

大事なワールドカップ予選の初戦なので、スタメンは手堅く選んでいきそうな予感。

全員が前回のキリンチャレンジカップのパラグアイ代表戦(2019年9月5日)でも構わないくらい、前回のスタメンメンバーは良い試合をしてました。

あえて、GKだけ変更。前回は権田選手がスタメンでした。シュミット選手はコンディション不良だったそうなので、ココは変更したい。高さの強みや安定した足元などの点でシュミットの方を推したい。

他にはFC東京の橋本選手でなく、経験もある 遠藤航選手がコンディション万全ならばボランチで出したいところ。

注目の18歳・久保選手はスーパーサブか。前日会見で出す可能性も示唆しているが、練習をみて判断するとのこと。スペースはないだろう格下相手なので、相手をはがして周りを生かすこともできる選手。状況によっては出場するでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です