ポケモンGOのTL49のタスクリセットバグ発生!運営の対応に怒り爆発!

世界中で大人気のポケモンGOでトレーナーレベル(TL)の上限が解放されました。

ところがTL49に上がる為のタスクでバグが発生、さらにその後の運営の対応でプレイヤーの怒りが爆発してしまいました。

一体ポケモンGOで何が起きたのでしょうか。

ポケモンGOのTL49のタスク進捗がリセットされるバグが発生

ポケモンGOの新たなやりこみ要素としてトレーナーレベル(TL)の上限が50まで解放されました。

ポケモンGOのトッププレイヤーたちはTL50に到達する為に日々の努力を重ねてきました。

ところが終盤に差し掛かった2021/1/25(月)13:00ごろTL49に上がる為のタスク進捗がリセットされるというバグが世界中で発生しました。

TL49のタスク

問題点を明確にする為にポケモンGOでTL49に上がるためのタスクを見てみます。

  • ギフトを500個贈る
    1日に遅れるギフトは100個までなので最短でも5日掛かる
  • キラポケモンを50匹手に入れる
    交換をした時に低確率でキラポケモンとなる
  • 300km以上離れて捕まえたポケモンを10回交換する
    お互いのポケモンをゲットした場所の距離が300km以上離れている必要がある。東京駅を中心にすると仙台や琵琶湖の先になる距離。

ラストスパートになるだけあって時間や手間、フレンドとの協力が必要不可欠と最難関のタスクです。

この進行が前触れなく消えてしまったのですからトッププレイヤーの怒りはもっともです。

その後の運営ナイアンティック(ナイアン)社の対応で事態は悪化

運営ナイアンティック社(以下、ナイアン社)はこのバグに対応しました。が、さらに事態を悪化させることになってしまいました。

  • 海外のプレイヤーの一部:TL49のタスクをスキップ
  • その他(主に日本)のプレイヤー:リセット前に戻る

とプレイヤーへの保障が統一されていませんでした。

これにより一部のプレイヤーが最後のTL50のタスクに挑めるようになり、他のプレイヤーはTL49のタスクで足止めされることになりました。

最短でも5日掛かるタスクが含まれていた為です。

そして、2021/1/25(月)中に世界最速でTL50にプレイヤーが現れてしまい、差を付けられたプレイヤーの怒りは頂点に達しました。

さらに最速のプレイヤーも非難される事態になってしまいました。(もちろんこのプレイヤーが悪いわけではありません。)

プレイヤーの怒り

このナイアン社の不公平な対応にポケモンGOプレイヤーの怒りが爆発、世界中で運営を非難する事態となってしまったのです。

むしろプレイヤーは怒りを通り越して呆れ返ってしまっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です