「U-24日本代表vsジャマイカ代表」スタメン発表!サバイバルかかるラストゲーム

「U-24日本代表vsジャマイカ代表」スタメン発表!サバイバルかかるラストゲーム

「U―24日本代表―ジャマイカ代表」の強化試合が6月12日、愛知県の豊田スタジアムで開催されます。

東京五輪のメンバー18名の発表前、最後の試合となるジャマイカ戦。スタメンが発表されました。ここから見える18名のメンバーとは…

「U-24日本代表vsジャマイカ代表」スタメン発表!サバイバルかかるラストゲーム

U-24日本代表のスタメン

GK:谷晃生
DF:酒井宏樹、吉田麻也、町田浩樹、旗手怜央
MF:遠藤航、田中碧
MF:堂安律、久保建英、三笘薫
FW:前田大然

控えメンバー
GK:沖悠哉、鈴木彩艶
DF:菅原由勢、古賀太陽、瀬古歩夢、橋岡大樹、中山雄太、板倉滉、三好康児、相馬勇紀、食野亮太郎、
FW:林大地、上田綺世

注目だったのはセンターバック。負傷離脱となった富安選手の代わりにセレッソの瀬古選手が呼ばれました。代わりとなるのは板倉選手が一番手ですが、別メニュー調整という情報もありました。

となると、町田・古賀・瀬古が本職のセンターバック。中山・橋岡もできますが…。なお、瀬古選手は9日に天皇杯に出場したこともあり、中2日。世代屈指のセンターバックなので途中から試すかもしれませんね。

チャンスをもらった町田選手はぜひ生き残りをかけてアピールして欲しいところです。

3バックでなくセンターバック2枚で行くなら、板倉がボランチとセンターバック両方の控えというのは本大会では厳しいところ。橋岡のセンターバックは日本のフル代表との試合で合格とは言えませんでした。

やはり1枚、本職のセンターバック(サイドバック兼用も望ましい)を用意したいでしょう。

あとはGKと左サイドバックが気になります。レッズで元代表の西川からレギュラーを奪った鈴木彩艶選手は一度も使われないのでしょうか…。

左サイドバックは旗手で本当に通用するのでしょうか。おそらく中山(ボランチからうしろ全部できる)・旗手(2列目もできる)を左サイドバック要因で考えているのでしょうが…。左サイドを崩されるようなら古賀も途中から出場するかもしれません。

五輪メンバー本番は18名で、GK2名を除くと、16名がフィールドプレーヤー。

ジャマイカ戦のフィールドプレーヤー10名(町田だけは当確か不透明ですが)と、中山雄太、板倉滉、相馬勇紀、上田綺世の4名は、ほぼ当確と思います。

ということは残り2名。攻めと守りのユーティリティー性があるタイプが選ばれると思います。

右サイドバックが本職ですが一応センターバックも可能な橋岡。

FW3枚選ぶことになってしまいますが(前田をウイングも兼用と考えてもいい)ガツガツいくタイプの林。

…を置いておきたいかな、と個人的には思います。さて交代出場も含めて注目のジャマイカ戦です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です