「三浦知良」横浜FCと契約更新!54歳のカズに賞賛の声

「三浦知良」横浜FCと契約更新!54歳のカズに賞賛の声

「三浦知良」横浜FCと契約更新!54歳のカズに賞賛の声

サッカーJリーグ1部所属の横浜FCは1月11日、元日本代表FWの三浦知良(53)選手と契約更新したことを発表!

発表の時刻は三浦知良選手の背番号11にちなみ、恒例の1月11日11時11分。

三浦知良選手は“キング・カズ”の愛称で親しまれ尊敬されている、Jリーグで現役最年長の選手。

カズさんは、ブラジルでプロになり、日本に帰国後は読売クラブで活躍、ヴェルディ川崎(現在の東京ヴェルディ)と名称を変えたチームでJリーグ発足の初年度のMVPに輝きました!

日本代表でも初のワールドカップを惜しくも逃した「ドーハの悲劇」のころのエース。

次のフランスワールドカップでは多めに呼ばれた現地メンバーにまで残ったものの、直前でメンバー外になり、賛否を巻き起こすことに。「魂は置いてきました」という会見でのセリフは名言ですね。

またぎドリブルからゴールを相手を抜いてのゴールを量産。ゴールパフォーマンスのカズダンスは有名です。

三浦知良さんのコメント↓

「2021シーズンも横浜FCと契約を更新しました」と報告し、以下のようにコメントした。
昨シーズンは新型コロナウイルスの影響で、世界中が大変な状況下、様々な方々のおかげで、改めてサッカーができる喜びを感じながらプレーすることができました。個人的には物足りないシーズンとなりましたが、サッカーに対する向上心と情熱は増すばかりです。今シーズンも、より多くの試合に出場し、チームの勝利に貢献することを目標に日々取り組んでいきたいと思います」

クラブ公式サイトより

ファンから「すごい」という声が・・・

客寄せと言われる声もありますが、シーズン後半、監督が松井・中村俊選手よりベンチに入れて使おうとしてましたから。

ちなみに、中村俊さんの更新はどうなっているのでしょうか。また競演はあるのでしょうか。試合に出るためにJ2に落とすのか。続報が待たれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です