「#伸晃モデルを推進しよう」がトレンド入り!皮肉でなく、いいタグと好評

「#伸晃モデルを推進しよう」がトレンド入り!皮肉でなく、いいタグと好評

「#伸晃モデルを推進しよう」というハッシュタグが26日、Twitterトレンド入り!皮肉をこめてかと思われますが、意外にいいタグと好評で・・・。

「#伸晃モデルを推進しよう」がトレンド入り!皮肉でなく、いいタグと好評

自民党の石原伸晃議員(63)がコロナ感染し、無症状なのに即日・入院したことで、ネットで批判、国会でも質問にあがるなど、問題視されていました。

そんな中、SNSのTwitterで「#伸晃モデルを推進しよう」のハッシュタグがトレンド入り!

伸晃氏をモデルにする内容とは・・・

伸晃氏が複数回のPCR検査を受けていたように、国民みんなも定期的に複数回のPCR検査を義務付ける。

石原議員のように無症状であっても陽性ならば早期に隔離、入院。

入院中の生活費や給料などを補償。

退院後は、仕事に戻れる。

というもの。

国民みんなに求めるのはその費用をどう捻出するのか、など現実的な面はおいておく「皮肉」と思われるのですが・・・

このハッシュタグ、意外に好評のようです。

ちなみに、18万の病床と言うのは・・・石原伸晃氏が入院したのは1泊2日18万の部屋代(特別室)だという噂からです。

ツイートしている方には、皮肉でも比喩でもなく、本気な方もいるようです。

たしかに理想的な対応ですね。

PCR検査の数を絞って、陽性者も自宅療養、という今の現実は、自宅で亡くなる方もでてきている悲しい事実です。

感染症はこれまでコロナだけでありませんでした。世界的な流行が必ず起こります。

そのときに備えて、#伸晃モデルを推進しよう を、石原伸晃議員が退院し回復したら、(今後のことも含めて)ぜひ進めてほしいものですが・・・。

当記事画像出典:https://www.jimin.jp/member/100474.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です