ファイアーエムブレムヒーローズ(FEH)第5回英雄総選挙の結果が大荒れ!

大人気のソシャゲ「ファイアーエムブレムヒーローズ(FEH)」で第5回英雄総選挙が開催され、結果が発表されました。

ユーザーが大いに盛り上がる人気企画のはずですが、その結果が大荒れになっています。

一体何が起こったのでしょうか。

ファイアーエムブレムヒーローズ(FEH)英雄総選挙とは?

英雄総選挙は運営が選んだキャラクターにユーザーが投票する企画(人気投票)です。

男女1、2位に輝いたキャラは後日「総選挙version」という特別仕様でゲームに実装されます。

ユーザーは推しのキャラを1位にするために投票、Twitterで呼びかけるなど大いに盛り上がる企画です。

ところが5回目となる英雄総選の結果が荒れています。

ファイアーエムブレムヒーローズ(FEH)第5回英雄総選挙が大荒れ

第5回英雄総選挙、男キャラの1位が「門番」という顔も名前もないモブキャラが1位になってしまいました。

これに対して「門番が1位になるのはおかしい」、「悪ノリで1位に押し上げた」、「組織票だ」という批判的な声が上がっています。

ただ一方で、「この結果でよかった」という声もあります。

ファイアーエムブレムヒーローズ(FEH)第5回英雄総選挙に納得する声も

英雄総選挙の問題点

  • 覚醒
  • if
  • 風花雪月
  • それ以外のシリーズの主人公、ヒロイン

など「英雄総選挙は出演作品や人気キャラに偏り過ぎていて問題」という声があります。

特に上位になりやすいキャラは普段から武器違い、水着、イースターなどのイベント仕様に選ばれやすい特徴がありました。

モブキャラの「門番」とはいえ初実装となるキャラが選ばれたことに喜ぶ声もあります。

門番さんは人気者

そもそもこの「門番」というキャラはどのような人物なのでしょう。

「門番」は「風花雪月」に登場、ガルグ=マク大修道院(兵士を育てる学校)の正門で警備をしています。

新任教官の主人公に気さくに話しかけてくれたりと人当たりがいいです。ゲームの進行度によって台詞が変わり、お茶目な台詞もあります。

特に辛い展開が続く「風花雪月」の中で癒される存在であり、ファミ通の人気投票では195票で30位と根強い人気があります。

結果発表後、Twitterでも「門番さん」と親しみを込めてトレンド入りしていました。

そういう意味では第5回英雄総選挙で門番が1位を獲るのは納得かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です